丸ボタン EMTopへ   丸ボタン 情報満載総合スキー情報ページ


透明スペーサー

 ご存じですか? 知らぬ間に、
知らぬ間に、あなたも環境破壊者であることは避けられない!


『東京湾の水質汚染の主因が生活排水』

地球  水質汚染の要因の7割が家庭排水。
 牛乳2Lを捨てると、魚が住める状態に戻すまでに、風呂おけ(300L)10杯の水が必要。
 米のとぎ汁2Lでは同4杯、  使用済みのてんぷら油0.5Lでは同330杯もの水が要求される。(以上は、1996/9/20日経新聞)
魚が住める状態に戻すまで必要な水の量 (汚染度の倍率)
1996/9/20日経新聞 平成8年度 愛知県環境部調べ
牛乳1,500倍牛乳24,000倍
米のとぎ汁600倍米のとぎ汁180倍
使用済みのてんぷら油198,000倍



みそ汁8,150倍


ラーメンの汁8,200倍


ビール16,000倍

これだけの汚れの元を水を流したら?
魚が住める水質(BOD 5mg/L)にするために
必要な水の量は、(30L)おふろ何杯分?
資料 「とりもどそうわたしたちの川を海を」(東京都環境局)
( PDF )より引用。平成20年3月発行
なお倍数については、当サイト管理人が計算
おふろ倍率
しょうゆう(濃い口) 大さじ1杯(15mL)1.7杯34,000倍
みそ汁(具なし) お椀1杯(200mL)2.5杯3,750倍
牛乳 コップ1杯(180mL)13杯21,667倍
マヨネーズ 大さじ1杯(15mL)13杯260,000倍
天ぷら油 (使った油 500mL)560杯336,000倍
 どこの家庭でも出している『米のとぎ汁』などですら、これほど海を汚しているのです。
 たった大さじ1杯のマヨネーズが、おふろ13杯分(26万倍)とは、想像もしなかった驚きです。

◇ わが家では米のとぎ汁を、EM−1で処理して排水しています。
 そして排水管・溝の脱臭もし、目詰まりを防ぎ、最後は下水・川・海水の浄化にも働きます。
 あるいは庭に、まいたりもしています。みみずが増え(=土質がよくなった証拠)、草花や樹木に奇跡のような現象も起きています。


◇すぐ、あなたもできることから実行しましょう。

1.みそ汁、ラーメンの汁、ビールなどは全部飲む。もしも残すときは庭へまく。土の中に潜む大量の微生物が分解して、有用な有機肥料に転換します。
2.それが無理なときは、EMと砂糖を100分の1入れてEM発酵させ、肥料として活用する。
4.油汚れはふき取ってから、(EM繁殖液に浸けて置いて、)洗う。
6.洗濯は、EM液と併用して、洗剤を半分から3分の1に減らして洗う。
 三河湾浄化レポート!(コスモEMタウン)「誰が川や海を汚しているの?」」より要約し引用


 簡単に考えると、米のとぎ汁を台所から気楽に流すと、川や海の水を汚す度合いは−180点。ところが、米のとぎ汁をEM−1の培養液に変えて流すと、今度は+1,000点の浄化がされるのです。
 三河湾浄化レポート!(コスモEMタウン)「どうやったらきれいになるの?」」より引用
 このマイナスとプラスの大差に、恐れおののいて欲しいものです。

  このページのtopページへジャンプ

      丸ボタン EMTopへ   丸ボタン 情報満載総合スキー情報ページ