丸ボタン EMTopへ   丸ボタン 情報満載総合スキー情報ページ

 EMについてのQ&A


丸ボタン EMTopへ  
丸ボタン 情報満載総合スキー情報ページ

はじめに  - 必ずお読み下さい -

 頂いた質問に対しては、私の分かる範囲でお話しています。
 しかし、私は医者でも、EMの専門家でもありません。「EM」の普及を願い販売店も兼ねていますが、ただ熱心に研究している素人であることを、予めお断りしておきます。
 その都度上記のお断りをしていますが、このQ&Aでは重複を避けるため割愛しています。この点をご承知おき下さい。
透明スペーサー
 農業や漁業、工業関係などなど専門的な分野については、ほとんど無知に近く、ましてその中の特殊分野になると、全く知識はございません。
 ですからこういった面でのご質問をいただいても、お役に立つことは出来ません。
 以上、ご承知おき下さい。

topページへジャンプ


送料と振込料の合計が少なくない

> 現金書留ですと、宅急便代と書留代金を合わせて千円以上になってしまいました。
> 経費を最小にする為には、宅急便の着払いの方が良いのでしょうか?
> なるべく経費がかからない方法を教えて下さい。
 とくに簡便性の面からも、「着払い」も1つの手段として加わることが好ましく考えています。しかし当方からの問屋への発注が毎月数件と少なく、「着払い」については実現性が薄いです。申し訳ございません。


◇郵便払込み手数料は通常払込みなら、3万円未満の場合、窓口扱い120円、ATM扱い80円。
郵便振替手数料について
◇ネットバンキングなら、銀行によって多少異なるのかも知れませんが、払込み手数料105円、210円など。
◇ATM(キャッシュカード利用)も上記と同様、同額?のようです。
 最初、当方も最低購入金額の設定はしませんでした。しかしいくらご本人納得とはいえ、200円の商品購入に総計千円の支出などのケースでは、申し訳なく、毎回お詫びを書いていました。
 ですから、お客さまの無駄なご負担が少ないことは当方も嬉しいことで、出来るだけ郵便局、ネットバンキング、ATM扱いにして頂くことをお勧め致します。

topページへジャンプ


商品の詳しい説明書、カタログが欲しい

 ユーザーとしては、そういうものが欲しいのは当然のことです。申し訳ありませんがEM商品では、そういうものがほとんど無いのです。
 1つには薬事法などとの絡みかと思います。あのEM−Xですら、ジャンルは単なる飲料水で、用量、用法、効能などはほとんど書かれていません。ガンに、その他の病気にどうのと触れているのは、メーカー自身ではなく第三者が本や雑誌のなどでの記事です。
 またEMの用途が広すぎて、ユーザーが開発したものをメーカーや研究機関が後追いしていたのが初期段階です。しかし、開発されてから年数も経っていますので、そろそろ用量、用法、効能などはもう少し具体的に出して欲しいものです。
 そういうものが無く、仕方なく私自身がユーザーとして不便なためにマニュアルを作り、このホームページへと発展させました。
 申し訳ありませんが、このホームページをカタログ代わりにご利用頂きたくお願い申し上げます。

topページへジャンプ


微生物? ちょっと無気味な気もしていましたが、

 大腸菌、赤痢菌、O157などなど悪玉菌のイメージが強く、気持ち悪く感じる人も少なくありません。しかも目に見えない相手なので、余計なのでしょうね。
 しかしその一方には、納豆、ワイン、チーズ、ヨーグルトなどなど体によい食品や飲料は、善玉菌の働きによるものです。EMは、こちらの良い微生物だけを集めたものです。
透明スペーサー
 もし、微生物?で抵抗のある人の場合は、EM菌(善玉有用微生物80種類以上)を混ぜて焼き上げて作ったEMセラミック(陶器)からなじんで頂ければ、そういう無気味さを感じることなくEMを使い易いのではないでしょうか。

topページへジャンプ


知人にEMの本をプレゼントするなら、どの本が

> 土方さんお勧めの本は、「EMで生ゴミを生かす」辺りでしょうか。
> EMについてまだ何もご存知ない方には、「地球を救う大革命」は重過ぎますか?
透明スペーサー
 「地球を救う大革命」はNo.2や3よりも、番号の付かないもの(=初版)のほうが、EMの全体把握がしやすいです。私のお薦めは、こちらですが、、。
 但し、相手の方があたなをよほど信頼していなければ、「**さんはインチキ宗教のようなものに狂っているのでは?」と疑われる可能性が大です。そういう意味では、「EMで生ゴミを生かす」の辺りのほうが無難です。

topページへジャンプ


EMを使用して連作障害を軽減する方法を教えて下さい

 たいへんに申し訳有りませんが、当方はこういう専門的な、しかも農業関係についての知識は皆無に近いものです。

topページへジャンプ


井戸水の硝酸性窒素なるものも消えるのかどうか

> 我が家は田舎でありまして、いまだに井戸水なのです。先日ある業者が水質検査に参りまして、
> 今まで一度も受けたことがないので、この際検査を受けました。
> たまたまEM−Xの事を知り、速硝酸性窒素なるものも消えるのかどうかお尋ね致したく、
> メールを送らせて頂きました。
透明スペーサー
 私は環境問題に多少の関心を持つ素人で、専門知識は持ち合わせていません。
 その範囲で知った知識では、重金属の処理に至るまでEM−Xは大変な効果を持っているようです。ですから、ご質問の対象についても期待は持てるのではないでしょうか。
透明スペーサー
 次のところに質問をされるか、HPを参照されたら良いのではと思います。
EM研究機構(EMRO)
EM研究機構−活用情報(データベース)
EM普及センター
(有)熱帯資源植物研究所 = (第3世代 EM-X GOLD誕生する)2008年までのEM−Xの製造メーカー。 現在は、EM発酵健康エキス「萬寿のしずく」の製造メーカー。
透明スペーサー
 以上は、当方のHP「リンク集)」にリンクを貼ってあります。
 あまりお役に立てませんでしたが、少しでも参考になれば幸いです。

topページへジャンプ


稲作に使用する手ごろなEMボカシの粒状の製品などの情報は

> 私は畑と生ゴミ処理に使い始めようとしていますが、稲作に使用する
> 手ごろなEMボカシの粒状の製品などの情報はないものでしょうか。
> 解りましたらよろしくお願いいたします。
透明スペーサー
 農業関係はとくに私が弱いこともあり、「EMボカシの粒状の製品」については、まったく知識を持ち合わせていません。
透明スペーサー
 但し、当方のホームページからEMページに入り、 →「各種EM実戦書 Part.2」 → 「生ゴミと EMぼかし」を参照ください。以下のようなボカシのリンクにたどり着きます。
 この中には詳しく書かれているものもありますし、農業用のページもございます。もしかしたら、多少のご参考になるかも知れませんので、調べられては如何でしょうか。
透明スペーサー
・EMボカシ  生ゴミのボカシあえ(EM普及センター)  
・EM醗酵資材(ボカシ)(旭(ASAHI)のホームページ)  
 「生ゴミ堆肥の作り方及び利用法」などもあります。
・ようこそ柳峰農園へ
 EMページではEMぼかし、EM−5などの作り方は、混合比率などが詳しく書かれています。
 などなど。

topページへジャンプ


古土の再生にEMボカシを使うという話

> ベランダ菜園初心者なのですが、古土の再生にEMボカシを使うという話を耳に致しました。
> EMボカシを混ぜて、半月ほどでOKだというのですが、虫が湧いたりするような事も無く、
> 古土を再生させる事が出来るのでしょうか?
透明スペーサー
 「絶対に大丈夫!」という確かな回答することはできませんが、私の知識範囲の中では、有効であるという説明を何度か読んだ記憶があります。
 なお、わが家ではEMで古土を再生させて、利用しています。また、前の家で捨てるプランターの古土も貰い、同様にしています。虫も湧いたことはありません。
 しかし、本当に再生できたのかどうかは、測定する方法も知りませんので、信じているだけです。何度も繰り返して、そうしてきた古土で、何年も花を植えて毎年無事に育てているので、この面からも再生が出来ていると思っています。
 余りにも頼りない回答で申し訳ありません。

topページへジャンプ


「EM-W」を1才になる子どもに誤って少量摂取させてしまった

> 「EM-W」という商品について一つお聞きしたいことがあります。
> 昨日、うちの1才になる子どもに誤って少量摂取させてしまったのですが、大丈夫でしょうか?
> (摂取した量は、コップ一杯にキャップ一杯を薄めたものを2口くらいです。)
> 何か気をつけなければならない点、具体的な対処方法、副作用の危険性などがあれば教えていただけますでしょうか?
透明スペーサー
 ご心配は当然かと思います。
 私の分かる範囲でお話ししますが、、、。(詳しくはここをクリック
透明スペーサー
 まず先に、EM−1についてお話しします。
  略 (EM-1は飲んで大丈夫ですよね を参照)
透明スペーサー
 次に、ご質問の「EM-W」についてですが、
 EMWは人畜無害ですので、心配ありません。EM1やEMWの中は、乳酸菌や酵母などの食品に使われている菌をはじめ、人間にとって有用な菌しか生きられないようになっています。
 また、製造に使用される材料もすべて天然のものばかりで、化学合成したものは一切使用しておりません。ただし、飲料用ではありませんので、子どもの手の届かない所に、保管し、使用目的以外のご使用は避けてください。
 このようにメーカーは説明しています。
透明スペーサー
 最後に、EM-Wを実際に飲んでしまったお子さまについての問題です。
 「具体的な対処方法、副作用の危険性など」についても、まったく不明です。これも、ただ頭の中での想像としては、量と濃さから考えて大丈夫ではないか?という気はしますが、、。とくに水を多く飲ませるとか何かをする必要はないとしても、今まで以上に注意深く子どもさんの様子を見ている、程度で宜しいのではないでしょうか。
 むしろ子どもさんにも良いものとは思いますが、やはり1歳児という幼さですから、以降の「EM-W」の飲用は辞められたほうが無難かと思います。
透明スペーサー
 もしEMを気に入ってくださっているなら、洗剤を少し減らし、EMを少し入れて洗濯をするようなことは、間違いなく子どもさんには良いことかと思います。

topページへジャンプ


EMWを飲んだとしても、効果は同じですか

> 私も土方様の例を参考にさせていただき、EM-1を20〜50倍に薄めて蜂蜜とともに飲み始めました。
> 未だ数日しか経っておりませんが、腹具合は抜群によくなり、その様子を見て、家内までも同じ事を始めました。
透明スペーサー
> ところでEMWというものが発売され、効果はEM-1と同じと言うことになっておりますが、
> EMWを飲んだとしても効果は同じと考えてよろしいでしょうか?
透明スペーサー
 ほぼ同じものと、私の頭の中では想像します。
 この1つ前のQ&Aの中でも、EM-Wについて触れていますので、そちらも参考にして下さい。
 但し、EM-W≒EM-1とメーカーは説明していますが、EM-W=EM-1かどうかは不明です。
 またEM−1についは、開発者の比嘉先生が何年も飲んでいるということで安心しています。誰もがこれに準じてEM−1を呑んでいるためだと思いますが、後発商品のEM-Wについてはそういう情報を目にしていないことを、念のためにお知らせしておきます。

topページへジャンプ


EM-1とEM-Xの違いは?

> EM-1とEM-Xは同じですか。違うとすればどこが、何が違うのですか。
透明スペーサー
★EM−1とEM−XGOLD(以下EM-X)の違い
 2つは同じものではなく、EM家族ということでは親戚のようなものですが、まったく別のものです。品物も別物であり、基本的な用途、用法がまったく異なります。
透明スペーサー
◇EM-1は、
 価格が安いです。1Lで2,100円(2011.9現在)。→ 培養すればより安価。
 EM-1には多種多様の生きた菌が入っています。→ 培養することが出来ます。
 本来は飲料ではなく、農薬に変わるものです。→ 農作、水質、環境、臭い対策などなどに使われます。
  もちろん商品には、「本品は飲料用ではありません」の注意書きがあります。
 ところが、EM関係の本や雑誌の中で、何人かの医者が、「大腸?関係では、EM−XよりもEM−1を飲んだほうが効果が高い」と発言しているのを、読んでいます。
 EM-1を治療に使っている医者も存在します(たぶん少数でしょうが)。健康増進のために、EM-1をヨーグルトに混ぜたり、薄めて飲んだりしている人も少なからずいるようです。(EMの開発者である比嘉さんや、HP管理人の土方も)
透明スペーサー
*EM-1とEM-Xの違い(岐阜アグリフーズ株)
 「(EM-1は)飲んではいけません。微生物のエサも含まれており,人間に対して必ずしも無害であるものばかりではない 」と書かれています。
 反対意見があることも、紹介しておきます。(2009/05/ ページは消滅しています)
透明スペーサー
◇EM-XGOLD(以下EM-X)は、
 EM-1と比べて価格が高いです。500ccで4,500円で、体積当たりでみると4倍強です(2011.9現在)。
 EM-Xには生きた菌は入っていません。→ ですから培養は出来ません。
 酵母エキス、サンゴカルシウムなどをEMで発酵させ、発酵物を抽出したものです。そこから生まれる抗酸化作用などを、利用します。
 (医薬品ではなく、単なる)清涼飲料水です。
 しかしEM-X予防医学研究所などが存在するように、健康増進だけでなく、病気治療用としても多く飲用されています。癌対策として飲用する人も少なくないのでは、と想像します。

topページへジャンプ


EM-1は飲んで大丈夫ですよね

> 最近、EMを始めました。健康(来年の花粉症予防)のため、EMを飲もうと思ってますが、
> EM-Xは高いので、EM-1の活性液を飲もうと思ってます。EM-1の活性液を飲んでも大丈夫なのでしょうか?
透明スペーサー
 はっきりとイエスとは答えられないのが、辛いところです。
 一応の建前としては、EM−1は飲み物ではありませんし、飲んでは有害という意見のHPを1つだけ見ています。
 しかし、EM開発者の比嘉照夫教授(琉球大学)は毎日、たぶん8、9年以上、ヨーグルトに入れて食べています。私も、ほぽ毎日、5〜6年は飲んでいます(2004年現在)。EM−1の飲用を勧める医者もいます。その他にも、飲んでいる人は少なくないと思います。
 この辺りは、もう一度当方のHPを見てください。( 農薬が飲めますか?
透明スペーサー
 しかし、建前上とはいえ「飲み物ではない商品」を飲むのですから、ご自身の責任で判断されることです。

topページへジャンプ


EM−1飲用で糖蜜と砂糖の換算比率は

> それと糖蜜50CCは、砂糖に換算しますと何グラムぐらいになりますでしょうか?
> 良かったら、教えて頂けませんでしょうか。お願います。
透明スペーサー
 これについては全く知識がありません。
 **さんは糖蜜を使わないので関係ありませんが、誤解があるようなので一言。
 糖蜜は殺菌などの関係で、人間の飲用などには全く適していない商品です。
透明スペーサー
 但し質問の砂糖の量は、EM−1を飲むための質問と思います。
 まずすぐ飲むのでしたら、飲み口の悪さを解消できる程度の少な目が良いでしょう。目見当で適当に水で薄めたEM−1に、少しずつ砂糖を足しながら、味見をすれば分かります。
透明スペーサー
 培養ということでしたら、多めに入れます。夏場で4〜5日過ぎても発酵の気配がなければ、量は不足です。それから追加しても構いません。しかし、これを飲むとなると、身体にも良いはずのEM−1と、採りすぎは身体に悪い大量の砂糖の2つの、相反する要因があります。
 ですから、飲むための培養でしたらHPに書いてあるように、砂糖よりも身体に良い蜂蜜や黒砂糖をエサにしての培養をお勧めいたします。

topページへジャンプ


EM-1飲用で発酵が遅いが

> EM−1の稀釈液(飲用)の作り方ですが、夏場と違い発酵も随分と遅く感じます。
> 1回目に作った時は10日ほど置きましたが、ペットボトルはパンパンには成らなかったのですが、
> ふたを 少し開けると、シューと鳴ったので、今は薄めて飲んでいます。
 作る季節によって、かなり違いますね。冬場に入ると、さらに発酵が遅くなります。
 今は6月で、たまたま昨日作った米のとぎ汁培養液は、たった1日でフタを開けるとシュワーっと音がします。もう1日前に作ったペットボトルは、パンパンにふくれて、今にも破裂しそうな状態になっています。
 これは6月という暖かな気温と、(飲用ではないため)エサの糖蜜をたっぷり与えたからです。
透明スペーサー
> 保存も冷蔵庫には入れていませんが、そんなに発酵が進んでいるようには思えないのですが、
> 良いですよね?
 EMの開発者である比嘉照夫教授(琉球大学)は、ただヨーグルトに混ぜるだけで、発酵させずに飲まれています。
 仮に発酵していなくても、発酵が少しであっても、差し支えはありません。
 10のEMを10で飲むか、20、または100などと増やして飲むかだけのことです。より得をするために発酵させているだけであることを、ご理解下さい。ちなみに私の場合は、1LのEM−1を半年から1年かけて飲んでいるので、月に300円弱程度のコストでしょうか(蜂蜜代込み)。
透明スペーサー
 あくまでも仮定の話ですが、目玉が飛び出るような超高価なエサがあるとします。コスト対効果という点で考えれば、それを与えるよりも、発酵させずにEM−1原液を多く購入した方が安価になる、というケースもあり得る訳です。
 なお飲用以外の場合の発酵については、すぐ次の質問でご案内してあります。

topページへジャンプ


EM-1の培養がなかなか上手くいきません

> EM-1の培養がなかなか上手くいきません、いろいろな餌でチャレンジしてみます。
透明スペーサー
 気温の高い夏頃は培養は速まり、反対に冬などは遅くなります。今はその中間の秋で、夏頃と比べれば1.5倍くらいの日数がかかるのではないでしょうか。
 エサは、残飯や生ゴミでも構いませんが、臭いがきつくなるので培養液の用途は、下水、排水溝、トイレなどなどに限られてしまいます。
 糖蜜(砂糖の精製前の黒い液体)は安くて良いのですが、色が付くためにカベなどへのスプレーには使えません。
 米ぬかは良いです。米のとぎ汁なら、濃さは薄いもののタダです。下水にとぎ汁を直接流せば、川や海を汚しますが、培養に使うことで環境破壊を防げます。
 養分が高く消化の早いのが、糖分です。
透明スペーサー
 培養のペットボトルが膨らむのは、極端に発酵が進んだ場合です。例えば元の菌が100だったのが、200〜千に増えているケースです。
 仮にペットボトルが膨らまないとか、フタを開けた時にシュワーと音がしなくても、たいがいはそれが目視出来ない・体感出来ないだけで、EM菌は110とか150には増えているはずです。ですから、ご安心下さい。(この数字は、あくまでも例えです)
透明スペーサー
◇嫌気性発酵を促進させるために、空気を遮断することが必要です。
 EMの発酵に空気は大敵です。そのためにフタのあるペットボトルは、使いやすいです。但し2Lの容器に、100CC位しか入っていなければ、これはうまくないです。
 あるいはバケツで生ゴミ発酵を行う場合、落としぶたのようなものが必要です。適度に発酵した生ゴミを土の表面には置かず、土の中に埋めるのも、空気の遮断のためです。
 ペットボトルを使う場合は、出来れば容積の8〜9割は培養液が占めるようにします。なおフタについては、それほどきつく閉める必要はありません。
 培養がなかなか上手くいきませんとのことなので、念のため空気の遮断も確認してください。
透明スペーサー
 飲用の場合の発酵については、すぐ前の質問でご案内してあります。

topページへジャンプ


EM-1飲用でのエサの種類?

> 前回は黒砂糖で作りました、少し多い目に入れたので、飲みやすいのですが、
> これが発酵の妨げに成ったのではと思っていますが、どうでしょうか?
 そのようなことはありません。砂糖はEMのエサとして、消化が良く、非常に効率の良いものです。EMを増やすという意味では、多いほど良く、多すぎるということはありません。
 但し、それを飲む人間にとって、糖分の採りすぎ?という問題もありますので、その辺は適当にしてください。甘ったるいようでしたら、水とEM−1で少し薄めたほうが良いかも知れません。でも、確か黒砂糖は人間の身体にも良いハズですから、この点からも好ましいかと思います。
透明スペーサー
> 今回は糖分として、ゆず入り蜂蜜があるので、入れようかなと思いますが、
> 少し不安なので、お聞きしたくメールを送らせていただきました。
 これもご心配なく。
 入れるエサが人間に有害でなければ、何を入れてもかまいません。エサとしての効率の問題ですが、蜂蜜ですから宜しいのではないでしょうか。

topページへジャンプ


EM-1飲用で、プシューとなったら飲み頃なんですよね

> 私は少し糖尿病の気があるので、
> ME-Xの方は、キャップに1杯づつ2回、割らずに飲みました。
 そうですね。その対策ですから、割らずに生のままでお飲み下さい。
透明スペーサー
> EM1の方はHPにありました作り方で、
> ペットボトルに蜂蜜とお水で割り、5〜10日後に飲めるように、
> 作ってみました。プシューとなったら飲み頃なんですよね。
 次回の水は、塩素などの強い水道水そのままではなく、1日程度汲みおいたものをお使い頂くと、よりベターです。金魚鉢などの水と同様で、EMも微生物という生き物です。
 飲み頃=ですが、作った初日から飲んでも構いません。
 但しEM−1をより有効に使うには、培養すれば得な訳です。そういう意味では、プシューになってから更に数日待ったほうがよりお得です。
 しかし待ちすぎると、アルコールになってきて、やがては甘味も消えてお酢に近づくように思います。
 それと、1本目が少し発酵してきたら、2本目を作り始めるようにすると、EM−1の培養水が途切れることなく、常に飲めることになります。
 早く発酵させたいときは、蜂蜜を多めにする、少しでも暖かいところに置く、などが効果的です。反対に発酵を抑えたいときは、適度にプシューになったら冷蔵庫に入れておくと良いです。
透明スペーサー
 EMが**さまに効果がありますように祈り、失礼を致します。

topページへジャンプ


(EM-1)毎日500ccを飲んでも良いものなのでしょうか?

 これは濃さにもよりますが、水500ccにEM−1数滴なら、まだ十二分とは言えません。
 私のようにかなり濃い培養液なら、それほどの量は必要なく、何となく感じとしては毎日30〜50ccていどを飲んでいます。(それに加えて、私は20ccていどのEM−Xも毎日飲用しています)
透明スペーサー
 それと培養するエサに砂糖を大量に使っていれば、糖分の採りすぎというマイナスが生まれます。なおこの場合でも発酵が十分なら、エサとして糖分を食い尽くしている訳ですから、この心配はありません。

topページへジャンプ


EM-1飲用は、どれくらい保存出来るのか?

> EM−1の飲用の事なのですが 5日〜10日ほど室内に放置して
> 冷蔵庫に入れるまではいいのですが 冷蔵庫に入れた後はどこくらい
> もつのでしょうか?目安でいいので教えていただけたら幸いです。
 目安としては、2週間〜1カ月ていど以内なら何も問題ありません。
 基本的にはEM−1液は腐るものとは反対なので、濃さにもよりますが、極端なことを言えば2〜3カ月で良いのではないかと思います。
 培養液を冷蔵庫に入れる大きな理由の1つは、そのまま常温に長く放置すると発酵が進みすぎて、やがてはアルコールのようなものに成り、更にはお酢のようなものにも成りかねないからです。
透明スペーサー
> そうすると 毎日そのEM−1を作る事になると思うのですが
> 作り貯めは何本くらい作っておけば日持ち的に良いのでしょうか?
 培養して更に安くして、より多くのEMを飲むという考えが無ければ、その日その日の飲むときに作れば良いのです。
 日持ち的には、すぐ前に述べたとおりです。私の場合は、冷蔵庫のスペースの問題もあるので、500cc1本が半分ていどに減ったときに次の500cc1本を作り始めています。
 「作り貯め」は、ご自分の飲む量から切らさないように逆算ください。

topページへジャンプ


EM-1培養のエサとして、みそ汁は?

> 米のとぎ汁でのやり方は色々読ませて頂いたのですが、汁物の場合はどうなるのでしょうか?
> 豚舎での培養液なども読ませて頂き、家庭用の汁物も何とかなりそうだと思ったのですが。
> やり方は米のとぎ汁と一緒で良いのでしょうか?
> その際は甘いもの、酸っぱい物、辛い物、しょっぱい物、など全部まぜこぜでも構わないのでしょうか?
透明スペーサー
 まず何に対してどのような目的で使うか、というこによります。
◇ 何に対して
 例えば花壇、家庭菜園、農業などが目的であれば、塩分が多くなることは好ましくないハズ。ですからみそ汁などが主体になることは、あまり好ましくないです。
 私と同様に環境改善=主には下水などに流し、臭い消し、パイプ詰まりも軽減し、最終的にはそれが流れ込む川や海の水の浄化ということが目的でしたら、基本的には、おっしゃる全部を混入しても構いません。
透明スペーサー
◇ どのような目的
 簡単に言えば、EM培養のためのエサとしたいのか、水質汚染の元になるみそ汁などを処理するためなのか、ということによって異なります。
 あくまでも私の主観ですが、培養のための主エサとしてはあまり適しているようには思いません。
透明スペーサー
 対象物としてなら、構わないでしょう。
 現に多くの人が取り組んでいる残飯処理では、いろいろな物が混じっています。(但し残飯処理では、EM−1ではなくEMボカシを使い、発酵が悪いときは砂糖などのエサを追加するという方法が定例です。)
   (生ゴミと EMぼかし 詳しくはここをクリック透明スペーサー
PS.
 頭痛で鎮痛剤を飲めば、すぐに効果が分かります。あるいは解熱剤なら、体温計を目で見て効果を確認できます。
 残念ながらEMでは、このような即効性はありません。
 しかもEMの効果は、「あると思えば」あるような、「無いと思えば」気の性かな? という程度で、はじめはなかなか体感しにくいものです。しかし、いつか、幾つかの素晴らしい効果を確認できたときは、EMのファンになってしまいます。
 **さまにも、早くに効果の体感が出来ることを期待しています。

topページへジャンプ


EM-1培養のエサとして、何がよいのか

 EMが甘党ということでは無いのですが、糖分は栄養価が高く、しかも消化も早く、ひじょうに簡単に素早くEM−1の培養液を作ることが出来ます。砂糖や、お求めいただいた糖蜜などが、たいへんに効果的です。
 米ぬかも、なかなか良いエサです。もし余分な米ぬかをお持ちでしたら、親の培養液(=第一次培養液)を作るときに、糖蜜と一緒に米ぬかを入れて上げるとさら良いです。わざわざでしたら、お買い求める必要はありません。
 このようにして、できるだけ濃い第一次培養液を作ります。
 それを基にして、今度は第二次培養液を作り、これを流すようにすれば、少ないEM−1で、大量の培養液を生むことが出来るのです。 (詳しくは EM-1培養とエサ を参照)
透明スペーサー
 このときに私が米のとぎ汁を基本にするのは、栄養価は少し劣るとしても、ご飯を炊くときに嫌でも生まれるものです。まず、タダで、毎日発生するからです。
 しかも、そのまま排水すれば、自分は意識していなくても結果的に環境破壊の加担者となり、最終的には海を汚します。
 米のとぎ汁をEM−1のエサとして使うことで、環境に対し負の存在から、プラスの存在に変えることが出来ます。
透明スペーサー
◇ 栄養バランスを考えると
 培養液を環境対策として使う場合は、EMのバランスを考える必要はありません。
 しかし、農業や庭の草花などに利用するのであれば、この点が大切です。残飯などの生ゴミ処理でも、多少は肉類などが混じることが好ましいと言われています。
 EM−1の培養なら、英素が良いようです。
英素( 1L 800円ていど)は、
 EM−1の中の多種の菌に対して栄養バランスを良く製造しているそうですが、とても臭いです。農業関係に使われる方に適しているのではないでしょうか。

topページへジャンプ


培養液は風呂、洗濯にも使えるか?

>  原液を使用する方法が、いくつか挙げられていましたが(洗濯に用いる、浴槽に入れるなど)、
> これは培養液を使用しても良いのでしょうか。
透明スペーサー
 基本的にはかまいません。
 但し培養のエサが糖蜜などのように濃い色付きのものであり、かつ洗濯物が真っ白な場合は、わずかに、または多少の色つきになってしまう可能性無しとは言えません。それ以外の問題はありません。
透明スペーサー
 浴槽に入れる場合も、構わないのですが、もし英素などのように強烈な臭いのするエサを使って培養しているなら、とても入れたものではないでしょう。
 但し身体に対してだけを考えれば、これでも良いのです。

topページへジャンプ


掃除などに用いるときの希釈水は、水道水でも?

> 培養は、塩素を除いた水で行うことが出ていましたが、掃除などに用いるときの希釈水は、
> 通常の水道水でよいのでしょうか。
透明スペーサー
 実際問題としては通常の水道水で差し支えありません。
 理論的にはどちらが好ましいかとなれば、当然、塩素を除いた水を使い掃除をすることがベストですが、そこまでこだわらなくても良いでしょう。

topページへジャンプ


ペット小屋周りに、糞やハエや蚊、異臭

> ペットの小屋の周りに糞やハエや蚊がたくさんいて、異臭がします。
> 地面は土なのですが、日当たりが悪いためジメジメしていて、犬にも環境が悪いような気がしています。
> その対策でこのEMをみたのですが、異臭とハエなどの対策としては使えますでしょうか?
> またどんな商品をどのようにつかえばいいでしょうか?
透明スペーサー
 貴女のお悩みのジャンルでは、私自身は経験をしていないことで、他の資料や他人の意見などを引用し、参考意見を述べさせていただきます。
 対策として、殺虫剤でハエや蚊をその都度やっつけるという方法もありますが、これでは根本的な解決にはなりません。
 「ペットの小屋の周りに糞」があることが主因で、「日当たりが悪いためジメジメ」がそれを助長しているのでは、と思います。まず一番は、こまめに糞の掃除をして上げることが必要です。
 その上で、EM−1を利用されれば、悪臭とハエについては改善できるかと思います。
透明スペーサー
 牛舎の周りには悪臭が漂い、近所からクレームがくるのが普通。それが、近所からは「臭いがしないが、廃業したのか?」との声は、牛舎・豚舎・鶏舎関係で多いようです。このように本格的な場合には、EM−1だけでなく他のEM数種類を併用していますが、貴女のケースではEM−1だけでも何とかなるかと思います。
透明スペーサー
 蚊については、多分不衛生とは関係なく、じめじめした地面と、湿気の多さと、草花・樹木などによる風通しの悪さが原因ではないでしょうか。葉っぱなど刈り込みや間引きでも風通しは良くなります。また不要な空き缶やバケツに水が溜まっていれば、これも発生源になります。
 当方のEMHPの「EM-1用例集」の中にある

topページへジャンプ


EM-1希釈液で、強烈な馬の小便の臭いを

> 庭先で日なたぼっこをしている馬は時々用を足します。
> 馬の小便の臭いは強烈なものがありまして、スイスの友人が悩んでいます。
> 自分にとっては台湾地震での活躍の記事は強烈でした。その中でも”約1時間程度で”という部分です。
> 友人の場合も、ある程度の即効性が必要なのです。
> ただEM−1の希釈液を使い、芝生が枯れてしまうかも知れないのが恐いのですが。
透明スペーサー
 このニュースは知りませんでした、また1時間でというような即効性は耳にしたことは無かったのですが、確かに「EM研究機構」のトピックスの中に書かれていました。(EM1号、EMボカシを使用)
透明スペーサー
 原液のように濃い状態でなければ、芝生が枯れの心配ないと思います。書かれているような希釈率なら、芝にも良く、かえって元気になると思います。
 当ホームページにも発表してるように、人間である私も飲んでいるほどのものですから、植物にも有害であるはずがありません。
 当方のEMHPの「EM-1用例集」の中にある

topページへジャンプ


ペットの臭い消しにEM−1は?

◆ペットの臭い消し
 猫の排泄用の砂に1,000倍ていどのEM−1希釈液をスプレーすると、嫌な臭いが消えます。毛づくろい、ブラッシングにも、さらに薄めたEM液を少しかけて使うようです。
 犬の場合は、嗅覚が猫より鋭いので、薄いものからだんだんに慣らすことが必要です。
透明スペーサー
 またペットの飲み水にEM−Xセラミックス、またはEM−1を入れると、糞尿の臭いが少なくなります。EM−1は飲用の商品ではありませんが、飲用を勧める医者もいるほどのものなので、ペットに飲ませても心配はありません。
  (詳しくは EM-1は飲んで大丈夫 を参照)
透明スペーサー
◇ペットのトイレの消臭と衛生
 室内、屋外に関係なく、10〜50倍のEM−1希釈倍率を適量噴霧します。
 なお人間用のトイレについては、
 くみ取り式トイレにはEM−1原液10CC、または生ゴミの肥液200CCていどをまくと、悪臭がなくなる。
 一度臭いが消えたら、次の臭いがするまでかけないこと。連続してまくと小ばえが大量発生することがある。その他、悪臭の原因全体にふりかける。
 と言われています。ペット用のトイレでも、連続してまき過ぎ、濃すぎるなどは小ばえの発生原因になるので、注意して下さい。

topページへジャンプ


EM−1でドブの悪臭を消したい

> 家の脇にあるドブのひどい臭いを何とかしたかったので、EMの米のとぎ汁も作ってみました。
> ドブについても色々心配して頂きありがとうございました。
> 悪臭いがするだけあって、流れは無いのです。
> ただ、最近お隣の家が浄化槽を設置したのですが、その所為かトイレットペーパーらしき
> 謎のブニョブニョグチャグチャ物体が、流れずに固まっていたりして、特に流れが悪くなっているのです。
> 取り除こうとしてもゼリーの様で、すくう事も出来ません。
透明スペーサー
 もしドブの流れが良いと、一緒にEM−1も流れてしまいます。海の浄化に役立つかも知れませんが、ドブの臭い対策としては効率が悪いです。でも結論としては量の問題ですから、市民運動規模に発展出来れば大きな河川レベルでも、EM−1の培養液で浄化に成功している例も少なからずあるようです。
  (例えば 三河湾浄化レポート!(コスモEMタウン) を参照)
透明スペーサー
 一般論としては、EMの住処を作るよう工夫されると良いですね。
 例えばEM液で土団子を作り、それを投棄すればEMのその場所での滞在時間が長くなり、効果も高まります。
透明スペーサー
 なお、ドブが臭いということは、一般的に考えればよどんでいるからです。このケースとのことなので、前記のような手間は不要で、米のとぎ汁などを利用したEM−1培養液をどんどん流せば良いです。
 とはいっても、経済性の問題もあります。以下のような方法を使って、できるだけ安く、しかも大量に使えるよう頑張ってください。
透明スペーサー
 まず最初にEM−1原液を使い、濃い第一次培養液を作ります。
 それを基にして、今度は第二次培養液を作り、これを流すようにすれば、少ないEM−1で、大量の培養液を生むことが出来るのです。さらに経済的です。
(詳しくは )
透明スペーサー

> 家の脇は臭いも無くなり快適になりましたが、撒いても撒いても上流から大量に家庭排水に含まれる
> ヘドロのような物が流れてきて、なんだかザルに水を注いでいる気分です(ーー;)
> 私の撒いているEMは、少しは役に立っているのでしょうか……。
> 少しづつでも効いていると信じて、これからも頑張ります。
透明スペーサー
 まずは、消臭の効果があるとのこと、安心しました。
 「ザルに水」=確かに、そのとおりだと思います。
 まずは、EMが家の周りだけでなく、流れ流れて河川や、日本海の浄化にもささやに役立っていることをご自覚ください。そうすれば、少しはやり甲斐も生まれるのではないでしょうか。

topページへジャンプ


丸ボタン 次のページへ     このページのtopページへジャンプ   

   丸ボタン EMTopへ   丸ボタン 情報満載総合スキー情報ページ