親切レッスンの磐梯ひじかたスキースクール

スタッフへのお礼などの条件 詳細なご案内


スキー学校のSSワッペンred
 以下は前'11シーズンまでのもので、今'12シーズンについては大震災と原発の風評被害により、見通しが全くつきません。

◇実際の手取りの目安(コーチA.の場合)

 大体の目安を説明します。レッスンなど稼働しなかった分がマイナス、反対に各種手当て分がプラスになります。その結果として最終的には、
  (契約日当額+1,000円) × 総入山日数(待機日も含む) =総収入。
  泊まり込みの場合は、 (契約日当額−500円) × 総入山日数 = 手取金額の合計。

 これが過去数年間の平均的な数字です。もちろんその年度の状況、本人の実力と積極性によって、多少変わります。
 なお学生の場合は、スキー学校の忙しい時期が本業である学校の試験と重なってしまうため、収入は平均よりやや少なめになります。
 反対に1月中旬から2月の中旬に入山している社会人の場合は、平均よりやや多めになります。
透明スペーサー
 以下は前'11シーズンまでのもので、今'12シーズンについては大震災と原発の風評被害により、見通しが全くつきません。

◇無資格・無経験の新人の方の場合=、
 最低の日当5,200円に各種手当が加わります。家賃や食費を差し引いた後の手取り金額、月に13万円前後です('03平均=13.5万円、'05平均=13万円、'06平均=14.7万円、'09平均=14.2万円、'09平均=14.2万円)。通いの人なら月に17万円前後
透明スペーサー
◇指導資格や経験があれば、同金額は月20〜45万円ていどになります。
 但し、入山が忙しい時期を中心か・暇な3月も多いか、レッスン担当を望むか・フリーを望むか、などで稼働率は変わり、収入も変わります。
透明スペーサー

透明スペーサー

スキー教師募集top.gif

◇もっと具体的な過去の実例金額(コーチA.の場合)

◆収入の目安 ▼資格別/手取り日当額の実例(全スタッフ・全期間を集計)

├---------------- '06 ------------┤ '05'06'07'08'09'10
SIA資格人数入山稼働稼働最高最低平均 平均平均平均平均平均平均
ステージ34249.5240.596.4%17,0759,22615,455 16,46315,45515,44615,00214,74416,580
ステージ229684.588.0%11,09410,92211,095 9,50711,09511,15111,53511,26111,256
ステージ13187.515783.7%9,7776,5459,761 8,6899,76111,03710,5159,0837,640
無資格525921984.4%9,3004,4407,125 6,9437,1257,5756,7686,9747,912
合計/平均1479270188.4%11,8127,78310,854 9,97310,85412,01910,68611,44211,169
   参考:病気や怪我での休み、休暇が増えれば、当然、収入が低くなっています。
 待機日も含む平均額なので、上記金額×入山日数が実収入の目安になります。
 例えば'09無資格者が90日入山の場合、平均日当6,974×90日=62.8万円の実収。
 −家賃・食費13.5万円=49.3万円が最終的な手取です。 透明スペーサー

◇実際の手取りの目安 (無資格の新人)

A. 無資格の新人スタッフの年度別の平均値
シーズン
人数
契約日当入山日数総収入日当換算月給換算
(日当x30日)
家賃・食費を差し引き後の計算
2003シーズン6名の平均4,950円65.8日421,730円6,409円192,278円
2005シーズン4名の平均5,200円55日338,375円6,152円184,560円


契約日当入山日数総収入日当換算月給換算
(日当x30日)
家賃食費総収入残手取日当月給換算
(日当x30日)
2006シーズン3名の平均5,200円48日314,943円6,516円195,482円(-77,517)237,4264,946148,391
2009シーズン2名の平均5,200円74日475,475円6,425円192,760円(-125,200)350,2754,733142,003

◇もっと具体的な過去の実例金額(中堅スタッフの'09実例)

◇初めの契約金額と、最終的な収入の比較 (中堅スタッフの'09実例)
 氏名 契約日当  入山 稼働 稼働率   総収入   実日当 (日当差額)
 A1   10,200   42.0    38.5    92%    532,880    12,688   (+2,488)
 A2    9,900   71.0    60.0    85%    831,340    11,709   (+1,809)
 A3    9,500   90.0    70.5    78%  1,014,520    11,272   (+1,772)
 B1    7,500   46.5    37.0    80%    452,900     9,740   (+2,240)
 C1    6,100   68.5    55.0    80%    572,600     8,359   (+2,259)
   参考:病気や怪我での休み、休暇が増えれば、当然、収入が低くなっています。
      また契約は稼働制ですから、雪が少ないシーズンや、
      レッスンよりもフリーを好む人も収入は少なくなります。

 あくまでも例ですが、この表の中間値であるA3氏の場合を説明します。
 契約日当は9,500、入山 稼働 稼働率は、90.0日 70.5日 78% 。
 (税込み、家賃なども差し引き前の) 総収入は、1,014,520円。これを実際の入山日数90.0で割ったのが、実日当の11,272 円。稼働制にも関わらず、仮に全稼働としても契約日当額よりも、実日当のほうが高くなっています。その差額が(日当差額)+1,772円です。
 ですから、'09のA3氏の場合は、総収入は1,014,520円で、ここから家賃・食費を引かれると実収入で約91万円。
 別の見方をすれば結果として、家賃・食費は無料で、稼働制ではなく契約日当額×入山日数が、手取りの実収入のようなもの(契約日当9,500×入山90= 85.5万円)。

 だいたい連年、このようなものです。
 年によって多少の上下はあるとしても、この'09シーズンがとくに良い例という訳ではありません。

スキー教師募集top.gif   


横の棒線
 以下は、契約内容の更に細かい話を知りたい人への情報です。
             一般的には無視して頂いほうが、頭の中の混乱は少なくなります。

スキー学校スキー教師募集・スタッフとしての申し込み

 忙しい時期に入山してほとんど毎日レッスンをしている人と、暇な時期に入山してフリーで滑ることの多い人とでは、稼ぎが変わるべきではありませんか。朝や昼休みに、受付やレッスンなどを担当した人と、その間を休憩やフリーで滑る人とでは、稼ぎが変わるべきではありませんか。
 そういう考えから、当スクールの給与体系は複雑になり、分かりにくくなっています。
透明スペーサー

日当の算出基準になるもの

◇スキーコーチとしての指導資格(国外の資格も含む)
 国内の場合なら SIAステージ1 2 3、SAJ正指導員、準指導員
◇スキーコーチとしての経験年数(他校経験も含む)
◇特殊資格手当
 SIAメダル、旧IT検定員資格 (但し、ステージ2、3取得と同時に自動的に付与された◇IT検定などは、対象外)
◇その他資格手当
 元パトロール、社体資格(各ABC)、外国資格スキー教師、(上位資格の)救急員、スノーボードなど
★日当額の算出
 以上+基本給の合計が月額になり、合計額÷25(日)=日当額とする(但し、最低の日当額は5,200円)。
透明スペーサー

その他手当となるもの

◇学生団体に関する手当
*大規模校などの会期に入山の手当(1校単位で)
 これはプライベートの指名料とは重複せずに、金額の多いほうのみとする。
*大規模校の担当役職手当(1校単位で)
 尚これは、前「大規模校などの入山手当」とは併用しない。
◇延長レッスンでの払い戻しなど(コースレッスンについては別の手当とする)
 1日4.5時間超、または半日2.5時間超のレッスンに対し、30分単位で計算。
 ナイターでは各30分単位で計算。
◇ポイント手当
 レッスン以外で稼働には成らない公務に対し、1時間を1ポイント(700円)とする。例えば受付係など。但し無資格・未経験の新人は半分に計算(1年目のみ)。
透明スペーサー

●その他金銭に関する基準など

◇コースレッスンの担当手当
*コースの種類と日程に関係なく、1会期一律= @3,000
*スーパー特訓、ジュニアのコースに対しては、さらに割増手当=@2,000×(会期の日数-1)
◇プライベートレッスンでの払い戻し
*時間外プライベート(時間外P)の扱い
 1日4時間または、半日2時間を超えるレッスンが、払い戻しの対象。
 払い戻しのランクは、70%、60%、(新人などほか=)50%とする。
*指名プライベートレッスンでは、売り上げの10%を払い戻す
 但し、時間外Pについては、指名払い戻し分は追加しない。
 また大規模校の入山手当とは重複しない。金額の多いほうの、片方のみとする。

以 上 です。


 top