丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る

 磐梯ひじかたss 小史 (年度版)
◆'86シーズン (昭和60/61年)
 3年続きの奇跡で、猪苗代への降雪は幸いに恵まれる
◇主な出来事
  ↓ 写真をクリックで拡大
磐梯ひじかたSS '86パンフ表紙
 土方=美津濃(株) 技術顧問  (S56.8〜1998.7)
 1986.4 第12回SIA総合会議/SIAフェスティバル(安比) 招待チーム=カナダ
 1986.4.6〜7 SIAスキー技術部員選考会=大島(6回め)薄衣(7位)認定
 1986.4.5〜8 SIA検定会(安比)/ 助手= 芳賀
 1986.4.     助手= 荒川和人、井上裕明?  (遠藤ちづる? 不確か)
 1986.4    SIAスキー学校対抗 親善GSL大会(安比) 3位 ('83 '84に続き3度目)
 土方=    SIA参与   (1986.2〜2014夏)
 '86学生団体レッスン2校のみ = 真岡工 + 大船高校
   大規模の大船高校(コーチ50名規模)がスタート→大船は'86〜2006の21年続く
 '86?  学生団体レッスン期間中【禁AV観賞】の掟を破り=薄衣、横山、多田ホカは謹慎
◇協力関係メーカー・商社・会社(順不同)
 ヴィライナワシロ、昭和観光開発(株)
 ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)、三井物産スポーツ用品販売(株)(ロシニョール、ルック締具)
 ケイアンドケイ工業(株)(コンケスト)、ラングファーイースト(株)(ラング)、(株)タバタ(ゴーグル)

◇スタッフ
 土方あきら19 細矢 誠(猪苗代)7 多田幸義5 外山佳代子4 上原富弘3(前年で日大郡山卒業)
 横山茂一(西白河郡)(終5) 吉田京子(台東区)(初 前カメラードSS) 荒川和人(初・SIA助手合格) 伊東(遠藤)ちづる(横須賀市)(初)
 非常勤=
 大島清史(終18) 渡部寿雄(猪苗代)16 月岡一公(横浜市)7 山中啓一(世田谷区)3(以降は非常勤) 渡辺英樹3(栃木県)
 南波米男(猪苗代)9 佐藤維充(喜多方市)3 金山 博3(春=駒沢卒業) 平城好博(千葉商)3 吉田嘉道(郡山市)2
 斎藤俊蔵(会津若松)2 芳賀喜市(会津若松・SIA助手合格)2 道山喜市(須賀川市)(終8 /'87'88'=助っ人)
 薄衣敏明(終4) 薄衣敬子(終3) 矢野比呂美(浩美)(東京)(終3) 星(荒川)紀子(福島県)(終3)
 渡部幸志(初1 元パトロール) 今泉 玄(初1 獨協大) 石田(大友)恵子(初 玉川学園)
 浅沼義雄(上尾市)(大船高のみ手伝い)
 事務・受付= 小林(長峰)幸子(猪苗代)6

◇私の思い出 ----------------------------------------------------------------
86-00荒川和人の写真1999
86-00荒川和人
(1999)
※'86シーズン、No1ジュニアの初日が、私の初勤務の日でした。その日、同期の今泉玄君と会った時のこと。「じゃあ、スクールの方なんですね」、「今泉といいます。よろしくお願いします」、「いやあ、そうですか。荒川さんも今シーズンからですか」、「お互いに力を合わせて頑張りましょう」。以上すべて今泉君の発言。あまりに爽やかに言われたせいか、その時はコイツ何か変、とはあまり思わなかった。
※入山してしばらくたち、自分の滑りの下手さを用具のせいにすることを知らず、もろに落ち込んでいた。そんなある日、金山さんが入山し、国体コースに滑りに行った。「金山さん上手いですね」と、思わず言っていた。「そんなことない。富山のジガキだから滑れることは滑れるけど、でもそれだけなの。へへぇ」、「ううん『お前はトップだけに乗って滑ってる』っていつも言われてんの。へへぇ」と言うと、金山さんはまた滑り出した。なんとも言えず楽しげで、元気ハツラツの滑りを今でもよく覚えています。
※大島さんがいる時に、「コースのミーティング」なんて、とてもそんな事は恐くてできないと思っていたコーチもいたのです。そのくらい、当時のスクールにはものすごい緊張感がありました。                      (86-2000 荒川和人(福島県))
(2011/ 3 現在 スクエア スキーレッスン所属(箕輪スキー場))


 戻る   topへtop   NextへNext     丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る