丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る

 磐梯ひじかたss 小史 (年度版)
◆'92シーズン (平成 3/ 4年)
 猪苗代への降雪は、やや不足気味だがレッスンには十分
◇主な出来事
磐梯ひじかたSS '92パンフ表紙
'92パンフは手持ち無し。
これはチラシです。

 961計画=【1996年に学生団体レッスンの質とサービス日本一を目指す】を宣言
      スキーグラフィック '91.12号でも発表
 1991.春〜秋  久保尚弥SS社員に / 外山佳代子SS退職 / 青木一恵SS通年社員で入社
 1991.6.13〜16 社会体育指導者C級移行講習会=大西、吉田(嘉)、久保
 1991.10.5   祝福と暖かい暴露の中=菊池和彦が結婚 / 1992.4 岩崎 誠が結婚
 1991.秋    JRコースでの【火災対策・避難誘導】の危機管理体制を確立する
 1992.3  第2回 当SSコーチの基礎スキー研修会/ 講師=薄衣・柏谷サン(猫魔SS)
 1992.4.2〜8  SIAフェスティバル(岩手県安比) / SIA検定・助教師= 宮田
 デモ選(安比)=井上(最終=40位)、荒川(41)、久保、斉藤岳二(78)
                          (多田=キャンセル)
◇協力関係メーカー・商社・会社(順不同)
 ヴィライナワシロ、昭和観光開発(株)、ケイアンドケイ工業(株)(コンケスト)
 ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)、ロシニョールジャパン(株)(ロシニョール)
 三井物産スポーツ用品販売(株)(ラング)、住友スリーエム(株)(スコッチガード+VTRテープ)、
                         (株)タバタ(ゴーグル)
◇スタッフ
 土方あきら25 細矢 誠(猪苗代)13 多田幸義11 上原富弘9 荒川和人(福島県)7 吉田京子(台東区)7
 井上裕明(猪苗代)6 新田美幸(猪苗代)5 久保尚弥4 斉藤岳二3 五十嵐 伸(南会津郡)3 大西千佳(伊勢原市)3 五島一浩(町田市)2
 内山由之(ひばりケ丘)2 渡辺一典(文京区)2 男沢琴江(会津若松)(終4) 村石英明(終2) 太田 稔(横浜市)(終2)
 宮田好博(東京・SIA助教師合格)(初) 水越雅己(越谷市)(初) 角井信啓(東京・初1終) 石井政幸(埼玉県)(初1終) 村石(中村)記世美(大阪市)(初1終)
 非常勤=
 渡部寿雄(猪苗代)22 月岡一公(横浜市)13 山中啓一(世田谷区)(9) 菊池和彦(郡山市)4(以降=非常勤) 吉田嘉道(郡山市)8
 金山 博(富山市)(終9=短期) 江田高規3(早稲田大) (石川照規=入山なし) 佐藤靖子(神奈川県)2 金丸卓史2(早稲田大)
 水上ゆき(杉並区)2 須佐光夫(終3)(日体大) 中島猛行(終2)(早稲田大) 早坂 亘(初1 日体大4)
 延松義幸(郡山市)(初) 佐藤宏行(初1終 中央大4 草津SS) 戸石郁雄(初1終 武蔵野美術学院1)
 豊田義裕(初1終 法政大3) 神宮恵美(初1終 日大農獣医) 菅谷貴子(初1終 慶応1)
 黒田(山内)理恵(初1終 清泉女子4) (中野真紀子(初1終)=超短期で早退) (斎藤俊蔵=リハビリで休)
 事務・受付= 青木一恵(川越市)(初) 小林(長峰)幸子(猪苗代)11

◇私の思い出 ----------------------------------------------------------------
84-92st_金山 博の写真
84-92金山 博(駒沢大)
(1991頃)
別写真 2004 37周年
別写真 結婚式1988
【ヴィラ館内】:山の里=全く山の里。コルクハウス=確かにコルク部分があった。
千湖=カウンター内作業。ミーティングルーム=AV謹慎。/
【館内ヒット商品】:飲むヨーグルト=名前記入。キャデリーヌ=習慣。ハーゲンダッツ=ステイタスシンボル。/
【事 務 所】:旧=私の横をボーリングのボールが通り過ぎてゆく。新=タバコ3本まで!(完全禁煙に出来ないところが好きでした)。/
【イベント】:ワールドカップ=失礼な馬名(=P1 2.5H)。喜多方ラーメンツアー=私は1回しか行ってない。/
【猪苗代市街】:とんとん=外食代名詞。ムジゲ=開校準備? 赤い靴=まだありますか? /
【ゲレンデ】:ヨーデル=ラーメン。ISK=カレーとあかべこ。国体コース=寒い。大沢回転バーン=痛い。町営ゲレンデ=ハイホー

 などなど、'84〜'92シーズン全般についての記憶を、拾ってみました。私にとって、退社から結婚まで=言い換えれば人生の踏み外しから墓場まで、の間を過ごし、そしてそのきっかけを与えてくれた当SSは、あまりにも運命的な存在でした。
(84-92金山 博(富山市))


 戻る   topへtop   NextへNext     丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る