Staff only(関係者の談話室)

丸ボタン スキー学校 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る


横棒線
 

★★ 寄付金について ★★の報告


 私たちがスキーを楽しめる平和で豊かな世の中に感謝し、お客さまから頂戴したレッスン料であり、スタッフの皆さんが起こしてくれた売上のごく一部を、下記のように寄付に回わしています。


 (2000年には累計が200万円を少し超えているはずですが、下記とは合いません。今現在は急ぎまとめたので、手書き簿記の時代のものが漏れているのかも知れません。またパソコン導入後しばらくは漢字が扱えず、しかも寄付金科目を起こしていなかったので、雑費などで処理したものもありました。こういう辺りのものが、まだ現在は行方不明かも知れません。 2003/ 6/06 土方あきら)

 ユニセフへの寄付は、小額でもこんなにお役に立てる! = 関心のある人は、ここをクリック!


【1980年代】
  1985/ 4   150,000  アフリカ難民寄付金(猪苗代町役場へ)
  1989/ 3    60,000  SIA.20周年寄付金(SS+理事)
    80年代 小計 210,000    累計 210,000
【1990年代】
  1990/08   200,000  日本ユニセフ寄付金
  1991/05   200,000  日本ユニセフ寄付金 バングラディシュへ
  1992/08   300,000  日本ユニセフ寄付金
  1993/08    50,000  日本ユニセフ寄付金
  1994/03    30,000  '95ふくしま国体スキー競技会(第50回 国体冬季大会)
  1994/03    50,000  パークボランティア協会(裏磐梯) 寄付金
  1994/07   150,000  日本ユニセフ寄付金
  1994/08    50,000  日本ユニセフ寄付金
  1995/05    55,000  日本ユニセフ寄付金 (ユニセフ累計 1,005,000)
  1995/05    20,000  パークボランティア協会(裏磐梯) 寄付金
  1995/05   100,000  日本赤十字 阪神震災寄付金
  1995/05    5,000  日本ユニセフ寄付金    (SS生協=スタッフより)
  1995/05    15,000  日本赤十字=阪神震災寄付金(SS生協=スタッフより)
  1995/10    10,000  日本ユニセフ寄付金    (SS同窓会より)
   '95〜    利息が開発途上国に寄付される『国際ボランティア貯金』SS口座開設(郵貯)
  1996/10    50,000  日本ユニセフ 寄付金
  1997/03    10,000  SIA.長野オリンピック寄付金
  1997/05    75,429  日本赤十字社 寄付
  1997/08   100,000  日本ユニセフ 寄付金
  1998/06    80,000  日本ユニセフ 寄付金
    90年代 小計1,550,429    累計1,760,429
【2000年代】
  2000/06    31,089  日本ユニセフ 寄付金
  2000/11    16,000  ユニセフ寄付金 SS33周年同窓会より
              (累計は200万円を少し超えているはずですが、合いません。)
  2002/08    30,000  日本ユニセフ 寄付金
  2003/07    40,000  日本ユニセフ 寄付金 (内、一部は横山茂樹君を偲ぶ有志募金より)
  2004/11    30,000  日本ユニセフ 寄付金
  2005/08   100,000  日本ユニセフ 寄付金
             累計2,007,518。 目標としていた200万円達成!
  2006/07    76,070  日本ユニセフ 寄付金(内、SS生協=スタッフより6,070)
  2007/06    71,911  日本ユニセフ 寄付金(内、SS生協=スタッフより1,911)
  2008/04   250,000  日本ユニセフ 寄付金(内、SS生協=スタッフより10,000)
  2008/10    制度復活に伴い、利息が開発途上国に寄付される『国際ボランティア貯金』SS口座復活(郵貯)
  2009/04   250,000  日本ユニセフ 寄付金(内、SS生協=スタッフより27,950) (ユニセフ累計 2,145,070)
    00年代 小計  895,070    累計2,655,499
【2010年代】
  2010/04   250,000  日本ユニセフ 寄付金
  2011/04    30,000  日本赤十字=東日本大震災義援金(SS生協=スタッフより)
  2011/04    18,940  日本赤十字=東日本大震災義援金(月岡一公コーチより)
  2011/04   951,060  日本赤十字=東日本大震災義援金 / 2011年 小計 125万円
  2012/08   300,000  日本ユニセフ 寄付金
  2013/03    57,614  東日本大震災応援チャリティーレッスン 猪苗代
  2013/06    4,600  日本ユニセフ 寄付金 スーパーフィートより
  2013/06    37,786  日本ユニセフ 寄付金 / 2013年 小計 10万円(ユニセフ累計 2,737,456)
  2014/03    50,000  東日本大震災応援チャリティーレッスン 鬼首
  2014/06   200,000  SIA.寄付金(事業協賛金)
   2010年代 小計  1,900,000    累計4,555,499
  2015/06   200,000  日本ユニセフ 寄付金ネパール大震災(ユニセフ累計 2,937,456)
                    累計4,755,499


 それと大変に少額ですが、 ゆうちょ銀行では、利息の一部が寄付される「国際ボランティア貯金」にしてあります。(本来は利息全額を寄付したいのですが、制度がありません。また民間銀行の利息も寄付したいのですが、こちらは制度がありません。)

 この利息の寄付金の分も、今までの累計額に上乗せになります。
◇ スクールのレッスン会費などの受け口として、かっては銀行口座だけを開いていました。
 '95からは、利息の一部が開発途上国の福祉に寄付される、国際ボランティア貯金」が生まれてからは、郵便貯金口座も開いています。その金額はごくわずかですが、姿勢の問題です。
 なお、2000年より全額寄付が可能になり、それに代わっています。
 しかし民営化に伴い同制度が廃止のため、利息寄付は一時中断になりました(2007/ 9)。
 その後、全額寄付は無くなりましたが、2008年から郵便貯の利息寄付制度が復活したので、その登録をして現在に至っています。(2013/10現在)



丸ボタン topページへジャンプへ    スキー学校 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ   


横の棒線
透明スペーサー