上達レッスンの磐梯ひじかたスキースクール

おもろい話・いい話・いい加減な話

スキー話 / 土方あきら、スキー界A級追放!か? (1999/11/11)

土方あきらの全身イラスト
スキーのばいぶる
(スキージャーナル)

(2001/ 2/22 後半に少し追加)

 という噂は、まだありません。が、なんせ私が「東スポ」の読者なので、見出しが大げさになってしまいました。
 天下の「東スポ」のおかげで、今までに「宇宙人と握手するアメリカ大統領」や「捕獲されている(ネス湖)のネッシー」などなどの写真も、多数見ています。
透明スペーサー
 話を本題に戻し、「A級追放」は「永久追放」が日本語として正しく、いちおう文筆業でもある私は訂正しておきます。
 それでは、「土方あきら、スキー界永久追放!か?」が真相か、というと、どうもそうでもありません。
 「土方あきら、校長職を剥奪!か?」が、やや正しいようです。
透明スペーサー
◇園部知昭が当スクールに加入
 じつは、正式加入の決定は、ほんの半月ほど前(1999/10下旬)。スキー学校長歴24年という、超のつく大ベテランで、超大物。
透明スペーサー
 とにかく選手時代の活躍も大したものです。
 1967年には、インターハイ回転4位、1970年は花開いた年で、全日本学生スキー選手権回転1位、全日本スキー選手権回転2位。もしかして、1位といえば、一番速く滑って優勝です。
 その後、プレオリンピックの代表にも選ばれたのですが、「オリンピックに出た後は、プロになり、、」との発言が致命傷となり、オリンピックの候補からは大外れ!
 「口は災いの元」と言います。皆さんも注意しましょう。(私などは、口の周りが災いだらけです。)
透明スペーサー
 そこでプロに転向し、プロスキー選手権1位、ほか入賞数回、プロスポーツ新人賞受賞、SIA第1回デモンストレーターなどなど。
 デモとしてアメリカの会議に代表参加も決まっていたのに、雪不足のため中止。
(余談ですが、当スクールに18シーズン所属してくれた元デモの大島清史さんも、友人の鈴木 みすずさんも、このときの代表メンバー。)
透明スペーサー
◇赤字=めでたし、めでたし
 そのあと、園部はSAJに戻り、B級検定員、A級スキー教師、A級スポーツ指導者の資格などをとっています。
 しかし、長年続けた自分のスキー学校(天神平)の赤字が積もり積もって、一時スキー学校を閉じるに至っています。そして1年だけになるか、数年になるかは未定ですが、当スクールにワラジを脱いでくれた訳です。
 私にすれば、これも赤字のおかげで、赤字=めでたし、めでたし、です。
 で、オックスフォード大学・客員教授なみの超大物の加入により、私(土方あきら)は校長職を奪われ、追放されるのではないか?、と恐れ、おののいている次第なのです。
透明スペーサー
◇儲かっているスキー学校、校長は、どこの誰?
 参考までにお話しすれば、校長=経営者が持ち出しのスキースクールは、少なくないのです。一見、華やかに見えるスキー学校ビジネスですが、経営的には悲しい状態なのです。
 皆さん驚きましたか。エッ、驚かない、知っていた。
 皆さん、それならボランティア精神を発揮して、哀れなスキースクールと貧しいスキーコーチを救済するために、レッスンに入ってくださいよ! お願いです。
透明スペーサー
 ところで、磐梯ひじかたスキースクールと、校長の儲かり具合はどうなのか?、って?
 それは内緒!です。

透明スペーサー
◇2001シーズンも、幸い校長の座は守れました。(2001/ 2/22)
 2000シーズンの1冬だけかも?の予定だったゲストコーチ園部知昭さんと、2001シーズンも契約できました。しかし来2002シーズンの契約は、再び未定です。
透明スペーサー
 結果的に'00〜02の3シーズンは常勤スタッフ、そして'10には助っ人として復活でした。(2010/ 4)。

  topページへジャンプ

スキー話 / 愛の手を差しのべたい ユニセフ" (2000/11/3)

 ユニセフ(国連児童基金http://www.unicef.or.jp)に寄付をすると、どのように役立つかご存じですか。
 例えば、世界の子どもたちに、次のようなものを購入できます。(2010.12現在のものと、少し以前のデーターとが混ざっています)

10,000円で50人分の小児まひワクチン。
11,000円で教材入り教育キットを40人1クラス分。
20,000円で屋外でも使用可能な黒板15枚。
 3,000円で感染症にかかりにくくするビタミンA(1年間分)を1500人の子どもに。
 3,000円で肺炎にかかった子どもたちの治療に使われる抗生物質180人分。
 5,000円で急性の下痢による脱水症状を和らげ、子どもの命を守る経口補水塩(ORS)625袋分。
10,000円で殺虫効果が長時間維持し、マラリアを運ぶ蚊から家族を守る、殺虫剤加工された蚊帳21張。
25,000円で家族用大型テント一式。
50,000円で教材入り緊急教育パッケージを3セット。
50,000円で安全な水を得るための井戸3ヶ所に設置
 わずかなお金でも、こんなにいっぱいのプレゼントができるのです。
透明スペーサー
◇私たちがスキーを楽しんでいる同じ地球上で、
 毎日1万1千人の子どもが飢えのために餓死し2億人以上の子どもが栄養不足やカロリー不足に苦しめらているのです。
 戦争や貧困のために、小学校に行けない子どもが約1億3千万人もいます。
 ジュニア・レッスンにも力を入れる当スクールとしては、黙って見過ごすことはできません。
 当スクールでは皆さまからのレッスン料のごく一部を、毎年、日本ユニセフなどに寄付をさせていただいています(なお近年では、大大赤字だった98/99の1シーズンを除きますが、ユニセフその他への寄付金の累計は200万円と少し (2015年では475万円超 ユニセフなどへの寄付金の報告を別ページで開きます))。
透明スペーサー
 もし皆さまが、当スクールの会費を「郵便貯金総合口座」にお振り込みいただくと、利息全額が、開発途上国の福祉などに使われます。
 また今後も、売上の一部をユニセフなどに寄付する予定ですので、そのためにも皆さまもドンドン、ジャンジャン当スクールの売上に寄与してください。
 レッスンが目的ではなくても、ユニセフへの寄付が目的の方も、当スクールへお申し込みください。あれっ、何か変かな? でもこの場合も、世界の子どもと、恵まれない当スクールのコーチたちが救われます。??

  topページへジャンプ

スキー話 / 三浦 敬三、70歳の若者を叱る (2000/ 1/16)

 時は、1999年の11月12日。所は、東京台東区でのSIA賛助会員・プレス懇談会でのこと。私も参与としてご招待を受け、出席させていただきました。
 元カメラードSSの田中 Jさんも、国会議員の高鳥 修氏(元国務大臣)もちょうど70歳。「我々も歳をとり、、」と話していたところに、三浦先生が登場。
 95歳の三浦先生から見れば、70歳なんて、まだまだケツの青い若者?です。
透明スペーサー
 1999年における三浦先生のスキー歴を拝見すれば、冬の大半は国内の場で過ごし、2月?にはフランスへ出かけ、夏はニュージーランド。
 しかも、その懇談会の2週間後の11月下旬からは、カナダに出かけて、ウィスラーで滑ると、淡々と話されます。
 私の想像では、毎年100日か、150日以上お滑りになっているのではないでしょうか。
透明スペーサー
 私が30数年前にお世話になった恩師であり、また帰り道が途中まで一緒なので、SIAからガードマンを任命され、同行させていただきました。
 何と、行きも帰りも、タクシーではなく、電車とバスの利用です。
 「10月までは走っていたのだが、膝が痛くて今は中止し、毎日速歩で我慢している」そうです。本当にお元気ですね。
透明スペーサー
 そんな話がはずんでいる帰り道の途中で、再び田中 Jさんに遭遇。
 「私も毎日歩いています」と田中さんが話したところ、「それも速歩で、30分以上はしないと効果はないネ」と三浦先生に、70歳の若者がアドバイスを受けています。
透明スペーサー
 SIA会長の杉山 進さんが「三浦先生は、SIAの宝だけではなく、スキー界の宝物である」と挨拶されていましたが、まさにそのとおりです。
透明スペーサー
 身体も若いが、心はもっと若い95歳の若者・三浦 敬三先生が、いつまでも現役スキーヤーとして滑り続けることに期待しています。

  topページへジャンプ

スキー話 / 雪の予測はカマキリに聞け (2000/ 3/12)

 虫や動物の本能は鋭く、例えば「沈没する船からは、ネズミが早くに逃げ出す」と言われています。
 「ナマズと地震」の関係も有名で、お隣の中国では本格的に研究されている、という記事を目にした記憶があります。
 「かまきりが高いところに産卵すると大雪」という、雪国での言い伝えがあります。私がスキースクールを開設する猪苗代(福島県)でも、この話は耳にします。
透明スペーサー
 それが単なる伝承ではなく、統計的にも信ぴょう性が高いとの記事が、日本経済新聞(1997/11/16)に出ていました。
 新潟県の酒井与喜夫(よきお)さんという人が、35年間に及ぶ実地調査で検証。研究成果をまとめた論文は専門家をうならせ、博士号を授与されたほど。
 10月から11月にかけて新潟県内を中心に、約300カ所で3,000個近い卵嚢(=巣)の高さを調査。それによる積雪の予測値は、気象台や建設省の実測データーと比較しても、ほとんど狂いがない。しかも、最新の気象予測でもむずかしいとされる2〜3カ月先の長期予報も、大きな魅力。
透明スペーサー
 その酒井さんのかまきり予報によると、「’98シーズンの新潟県の降雪量は、平野では少なめ、山間部ではほぼ平年並み」でした。
 しかし、残念ながらそのシーズンに関しては、酒井さんの「かまきり予報」は外れましたが、かなり精度の高い予測のようです。

  topページへジャンプ

スキー話 /
2000好きなゲレンデ・嫌いなゲレンデ (2000/ 4/10)

 1999年11月に、東京池袋で「ウインターリゾート2000」が開催され、来場者を対象に日本ケーブルがアンケートを実施。
 その中の「滑り方についての意識」は、以下のように集計されています。
 スキー関係者の方が、今後の方向を考える上で参考になるのではと思い、ご紹介させていただきます。
透明スペーサー
【滑り方のスタイル】

スキーボード
▼以下では、「すでにしている」という回答者が大半▼
自分の技術に合ったコースを繰り返して滑る56.7%56.7%
整備された長いコースを一気に滑る61.3%60.6%
できるだけイージーに楽しむ29.6%34.1%
▼以下では、「まだしていないが、今後したい」という回答者少し増える▼
地形や雪質の変化を楽しみながら滑る64.6%59.9%
いろいろなコースにトライする64.0%68.1%
スピードやスリルを楽しむ37.9%45.5%
▼以下では、「まだしていないが、今後したい」という回答者が半数前後▼
より高い技術に挑戦する61.7%65.8%
目立つ滑り・かっこよい滑りをする23.2%29.8%



 (日本ケーブル(株)発行 「スノービジネスNo.82 2000春号」より)

  topページへジャンプ

スキー話 スキー話・戻る   スキー話topへtop   スキー話NextへNext   スキー話topページへジャンプmenu
透明スペーサー
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る
=情報満載「SKIスキーのいろいろページ


著作権情報
このページの新設日 : 1999/07/25.
 ◇ リンクフリーですが、ご連絡をいただければ嬉しいです。相互リンクなら大歓迎です
横棒線