アクセス有り難うございます  

ようこそトライスキーって、な〜あに

  


トライスキー活用のノウハウ

丸ボタン   販売は廃止しました(2014/03消費税値上げに伴い)
 目 次
 
磐梯ひじかたスキースクール・スキー学校の赤馬マーク 丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る
   =「SKIスキーのいろいろページ」情報満載
丸ボタン
   透明スペーサー
Google
 
Web SKI いろいろページ


横棒線

カービングスキーとの不具合と解決 (2003/11/20追加)

透明スペーサー
 当スクールでは毎シーズン、50組ていどのトライスキーを用意して活用しています。
 2000シーズン頃から学生団体レッスンでは、半数以上の学校がカービング・スキーを使い始め、従来からのトライスキー(商品番号AS-59)では以下のような問題が発生しました。
 レンタル用のロシニョールのカービング・スキーでは、トライスキーは使いにくくなってはいますが、使えています。しかし今までは、スキーのトップの正しい位置にセット出来ていたものが、先の方にかろうじて引っかかりセット出来るという状態です。
 かなり力を入れてセットしなければ成らなくなり、女性コーチには少しリキを入れた作業が要求されるようになっています。かなり強く締めないと、外れ易いです。
透明スペーサー
 ちなみに、今スタッフに確認したところ、ツインチップなどのように、トップがカットされているタイプではトライスキーはセット出来ません。
 例えばヘッドならCyber XP-80、Cyber XP-60などがそのケースですが、中・上級者向きのようなので、元々トライスキーとは関係の無いスキーですが、、。
透明スペーサー
 数日前に大鰐スキースクールから、以下のような連絡をいただいています。
   子供達が買ってくるスキーは、殆どがヘッドのCARVE TEAM です。
   トップの幅はなんと9pほどあるので、6pのトライスキーは全くセット出来ない状態です。
透明スペーサー
 トライスキーと組み合わせるスキートップの形状にご注意ください。

2002/ 1/ 4 土方あきら


トライスキー 商品のタイプ

透明スペーサー
 '03/04シーズンからの新製品として、「トライスキーラージが登場しました。近年のトップ幅の広いスキー対応の製品です。
 主にカービングスキーに使用できますが、トップ部分がカットされたカービングスキー、先端に厚めのチッププロテクターがついたスキー板には、使用できない場合があります。
 また、従来型や先端の細いスキー板にも利用できませんので、その場合は従来タイプの「トライスキー」(商品番号AS-59)をご使用ください。但し商品としては、従来タイプは2003年で販売終了をしています。
 ご購入の際は、必ずスキー板の先端部分を確認の上お求めください。
* スキーの先端から1.0cm下部の幅が55mmまでのスキーに対応します。また従来のスキー板にも対応できます。
 但し商品として「トライスキーラージ」は、2005年で販売終了?をしているようです。

2003/11/20 土方あきら


透明スペーサー
 '06/07シーズンからの新製品として、「トライスキー60(商品番号CAS79)が登場しました。
* 「トライスキーラージ」が装着できなかったカービングスキーにも対応しています。
* スキーの先端から1.0cm下部の幅が70mmまでのスキーに対応します。また従来のスキー板にも対応できます。
* スキー板先端に厚めのチッププロテクターがついている場合は、対応できない場合があります。
 ご購入の際は、必ずスキー板の先端部分を確認の上お求めください。

2006/06/21 土方あきら

  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

ご 挨 拶

透明スペーサー
 この10年間の経験ですが、実際のユーザーとして必要に迫られ、延べではなく実数で 500組以上のトライスキーを熱心に利用してきました。
 またごく小数ですが、他社の類似商品の使用や、試作品の自作などの経験もあります。
透明スペーサー
 そういった経験をもとに、スキースクールとコーチの皆さんを対象に「活用マニュアル」を作りました。その一部を、ここに紹介いたします。
 一般スキーヤーの方たちにも、一部は役立つものと思います。例えば、クラブの指導者、小〜中〜高校の先生、小さなお子さまにスキーを教えたい親御さんなどなどの方々に、です。
 ご参考いただければ幸いです。
透明スペーサー
 なおこの内容は、メーカーおよび輸入元はいっさい関知せず、すべて当スクールの経験によるものです。
                       磐梯ひじかたスキースクール
                               土方あきら

  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

ちょっと、いい話

透明スペーサー
加藤光二さんの写真
コンケスト
加藤光二さん
(2015.06近影82歳)
 じつは、トライスキーについては、次のような話があるのです。
透明スペーサー
 私からの輸入の依頼に対し、
「もし、スキー界が少しでも必要としているなら、輸入いたしましょう。スキー界にお世話になって商売をしている当社としては、いつもそのように考えています」と即答してくださった、ケイアンドケイ工業(現 株コンケスト)の加藤光二さん(=1993年の相談時点での社長)。
透明スペーサー
 しかも、「あまり高くはない、手頃な価格で…、という私との約束」を、いつまでも守っていただいています。そのため、かなりの数量が売れるようになった今でも、あまり利益を生み出していないようです。この場を借りて、お礼とお詫びを申し上げます。

  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

トライスキーとは

透明スペーサー
 いまブレークの「トライスキー」はスイス製で、初心者のための、プラスチックの練習補助装置です。
 サイズは、長さ145ミリ、幅30ミリです(いずれも最長部分)。
 なお、98新モデルより、トップの厚みのあるスキーでも利用できるように改良されました。その分、従来のものより、幅が8ミリほど大きくなっています。
トライスキー画像00 透明スペーサー
 古いたとえですが、「巨人の星」のあの「大リーグボール養成ギブス」に真似て、「プルーク・ボーゲン養成ギブス」と、私たちは呼んでいます。
透明スペーサー
 スキーのトップを一時的に連結させるため、スキーのV字形(またはハの字)を、強制的に作らせてしまいます。
 そのおかげで、例えば本来ならスキーのトップが開いてしまって上手く滑れないはずの生徒さんでも、上手く滑らせてしまう心強い助っ人になります。
 とくに幼児、体重のある人、恐怖心の強い人、運動神経のなさに自信のある人、身障者の方などに威力を発揮します。
透明スペーサー
 しかし、使用にあたって多少のノウハウがあります。
透明スペーサー
 あくまでも初心者・初級者が、プルーク・ファーレンやプルーク・ボーゲンを覚えるための補助装置であって、シュテムやパラレル技術には全く適していません。

  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

主な特徴は

透明スペーサー
脱着が雪上の現場で、簡単にできます。
 歩行、リフト乗車、その他のときに、スキーに装着した状態のまま一時的にトップの連結を外すことができます。
透明スペーサー
トライスキー画像1 ユニバーサル・ジョイント(球状のもの)なので、
 トップを連結した状態でテールの開きの幅は自由に変えることができます。
 さらに、そのテールの開きの幅に比例して、自動的にエッジングが生まれ、その角度も変化します。
 その結果:
柔らかいブーツ、大きすぎて緩いブーツ、バックルの締め不足などによる緩いブーツ、個人的な骨格などなどの理由による、必要なエッジを立てられない、というよくある失敗が生まれません。
透明スペーサー
トライスキー画像3 トップを連結した状態では、テールだけを開こうとしなくても、
 とにかく足を横に開こうとするだけでも、テールが開かれます。
 その結果:
 テールだけでなくトップも一緒に開いてしまい、スキーが平行に近い状態で暴走するという、よくある失敗が生まれません。
透明スペーサー
トップを連結した状態では、トップが重なることはありません。
 その結果:
 片方または両方のエッジが強く立ちすぎて、トップが重なるというよくある失敗も、強制的にトップが連結されているため生まれません。
透明スペーサー
転倒時にはほとんどの場合、ジョイントの連結が外れます(静かな転倒を除く)。
 そのため、怪我につながることは無いように思います。


 などなどの総合効果により、トライスキーを使用しない場合と比べて、転倒回数もきわめて少なくなり、上達が望めます。疲労も恐怖心も減少し、雪上での自由度と楽しさ・喜びが増大します。

  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

まずコーチへの体験教育を

透明スペーサー
◆ あなたの頼もしい助っ人になる、優しく、易しいトライスキー君を
 レッスン前に一度コーチ自身が体験しておくことをお勧めします。
まずはコーチ自身が体験してみる
 緩斜面で、プルーク・ファーレンから回転弧の浅い連続プルーク・ボーゲンをしてみる。長い距離を連続で一気に滑らず、20〜50メートル程度ごとに一度止まる。
・自分のスキーにセットされたトライスキーを、自分で外してみる。
・他人のスキーにセットされたトライスキーを、外してみる。
透明スペーサー
深まわりのプルーク・ボーゲンは、しにくい
 初心・初級者の生徒さんよりも、ふつうの滑り方を身につけてしまっているコーチのほうが、この点を強く感じるようです。
 参考までに、ある程度の深まわりも体験しておく。

  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

スクールとして、トライスキーが不要になる要因は、

透明スペーサー
1. 初心者がいない。生徒さんはすべて経験者。
2. ダイレクト・パラレル指導法を採用して、プルークを行なわない。
透明スペーサー
 こういう条件なら、トライスキーは不要です。

スクールとして、トライスキーの必要性が少なくなる要因は、

透明スペーサー
トライスキー画像4 1. 初心者の最初の練習に適した平地や緩斜面に恵まれている。
2. 初心者が早くからリフトを利用して滑りやすい緩斜面がある。
3. 実力のあるベテラン・コーチだけが揃っている。
4. 団体グループレッスンは多くない=
   家族レッスンなども無く、コーチ貸切では生徒さん1人のケースが多い場合。
透明スペーサー
 こういう条件なら、トライスキーの必要性は強くありません。

  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

こんなケースに、トライスキーは威力を発揮

透明スペーサー
技術レベルは
 あくまでも初心者・初級者が対象で、プルーク・ファーレンやプルーク・ボーゲンを覚えるための補助装置です。シュテムやパラレル技術には、まったく不適当です。
透明スペーサー
地形的には
 初心者に適した平地や、緩斜面に恵まれない場合。
 (まさに当スクールの開校するスキー場がこのケース。そのために苦心し、SIAスキー教程ほかにも採用していただいている「片足スキー練習法」を発見したり、このトライスキーにも熱心になったりしているのです)
トライスキー画像2 どんなお客さま・生徒さんに
・小さな子どもから年輩の方まで
・太った人 ・運動能力の高くない人
・恐怖心が強い人
どんなレッスンに
・プライベートレッスンに
・学生団体レッスンに
・1班内にレベル差があるときに
・1班の生徒数が多い場合に
どんなコーチに
・キャリアの浅いコーチには、優秀な助っ人
・ベテランコーチにも、心強い味方
以上の条件が組合わさったときでも
・例えば、
   1.初心者に適した練習斜面がなく、 + 
   2.生徒さんは子どもを含む数名のグループで、 + 
   3.その中に何らかの理由で上達の遅い人がいた、と仮定。
 ふつうならベテランコーチでも、後ろ向きで滑りながら生徒さんのスキーの先を押さえてあげる(=バック・ボーゲン)などで四苦八苦しながら、フォローしているはず。
・   4.こんなときに担当コーチのキャリアが浅くても、
 1〜数セットのトライスキーを使うことで、今までよりはるかに楽に対処できる。

  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

障害者の人たちにも威力を発揮

透明スペーサー
小山市の中学校・特殊学級では
 栃木県小山市にある、特殊学級を持つ多くの、または大半の中学校では、数組のトライスキーを購入され、愛用いただいています。
 しかも、確か「魔法の道具」という大変に名誉な呼び名まで付けていただいています。
透明スペーサー

以下は、2003/1/29に頂いたメールです。

知的な障害を持つ生徒さんにも
 (山梨県にある)知的な障害を持つ生徒達の養護学校で働いています。私も学校で実施するスキー教室で、7年程トライスキーを愛用しています。もうこれの無いスキー教室は考えられません。
 何しろ相手は知的な障害を持った子供達なので、言葉で説明しても、何んとしてもプルークの姿勢がとれなかったり、滑走中の姿勢保持が下手だったりして、転んでいることが多かったスキー教室だったのが、このトライスキーがあれば、そんな心配からも解放されました。
 しかし、特にスキーの上手な先生からは、「そんなのいらないよ」と言われることが多いのです。そんな先生は、昔ながらの方法で「はい そこで加重を・・・」と騒いでばかりで、子供は転んでばかり。
 で、私はその横を、トライスキーをつけたスキー板を子供に履かせて涼しい顔をしてプルーク直滑降を練習しています。(緩斜面なのでたいしてスピードも出ず、子供達も楽しそう)
透明スペーサー
 今年(2003年)は、いわゆる重度の知的障害を持った子供にも、使わせてみました。基本的には、滑走中に座り込まなければOK、ということがよく分かりました。
 ターンは無意識の内に、どちらかの足に加重しているので自然と曲がってしまうのが、ちょっと大変でした。
 この点は、「怖い」と感じてしまう、障害の軽い生徒の方が顕著で、むしろ障害が重く「怖い」とあまり感じない生徒の方がまっすぐ(素直に)板の上に立っていて、指導が楽でした。
透明スペーサー
 理屈が先行し、苦しいだけのスキー教室から、滑る楽しさを感じさせるスキー教室を目指していきたいと思っています。もっと たくさんの先生がトライスキーの有効性に気づいて欲しいですね。
透明スペーサー
この項目は以上です。でも、このうしろも続きます。

丸ボタン 次のページへ    topページへジャンプへ   もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る




横棒線