丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る

 磐梯ひじかたss 小史 (年度版)
◆'80シーズン (昭和54/55年)
 前年に続き、ひどい雪不足の年
◇主な出来事
  ↓ 写真をクリックで拡大
磐梯チロリアSS '80パンフ表紙
磐梯ひじかたSS '81パンフ イラスト
 白雪の猪苗代湖に遊ぶ白鳥
磐梯ひじかたSS '81パンフ イラスト
 真夜中に眺めた冬の磐梯山
磐梯ひじかたSS '81パンフ イラスト
 当スクールに集まった夢のように
多数のお客様----という校長の初夢

磐梯ひじかたSS '81パンフ イラスト
 曇ったゴーグルから見た
猪苗代スキー場の全景

 猪苗代にクナイスルSSが開校(校長=山口幸雄氏)
 スタッフとの契約形態を大幅変更(総売上額によって日当のスライド制の誕生)
   コーチの日当最高1万円、最低3,200円。コーチ以外の日当=ナント1,500円。
 月岡一公=カナダのバンフSSへ1冬(足の凍傷で気絶も)。カナダ国家検定スキー教師の資格を取得
 忙しかったある朝= 校長--副校長が寝坊でレッスンに不参加。土方と岩花は多いに反省。
   自ら1週間の掃除当番も決め、コーチを土下座で迎える。が、松崎ほか許さず、責める。
 土方=   ポール練習で右肩を脱臼。大島と土方幸子 笑う=撮影VTRが証拠
 第 6回   '80SIA総合会議・SIAフェスティバル(志賀サンバレー4月) 招待チーム=スイス
 1980.4 細矢 誠 (SAJ準指導員から推薦入会で助教師へ)
 1980.5.15 月岡一公=結婚(デートの映画リトル・モーに、岩花と土方が同行の妨害なども克服)
 1980.春  松崎 実=待望のスポーツライフ(スポーツ店)のオーナーとなる。万歳三唱!
 土方=   SIA監事     (53.6〜55.5 第11〜12期)

◇協力関係メーカー・商社・会社(順不同)
 ヴィライナワシロ、昭和観光開発(株)、ホープ(株)(締具 ポール)
 (株)アシックス(赤を基調、パーカー、綿入りパンツ、トレンカー。+セーター、帽子、各10着)、(スタッフ通信1979.5.03 STT80-1より)
 (株)日本ダンロップ(エルバッハ)、山本光学(株)(スワンズ)
 ケイアンドケイ工業(株)(コンケスト)、日本アバリス(サンマルコ)
 三井物産スポーツ用品販売(株)(ロシニョール、サロモン締具)初
 1980.4.28ホープ(株)が約40億円の負債を抱え自己破産申告。

◇スタッフ
 土方あきら13 原 正13 副校長=岩花光博(三重県)7(常勤最後) 大島清史12 渡部寿雄(猪苗代)10
 松崎 実(終8) 浅沼義雄(上尾市)3 嶋田隆光(群馬県)3 鈴木定夫(猪苗代)2
 細矢 誠(猪苗代・SIA助教師取得)(初 前SAJ猪苗代SS) 佐藤 満(福島県)(初) 小堤孝志(宮城県)(初)
 非常勤=
 南波米男(猪苗代)3 道山喜市(須賀川市)2 (川上(光山)雅子(終2)=腰痛で入山中止?)
 短期援軍=
 伊藤純一(終9) 濱中利明(東京)(終8) 小柳利夫(鍼灸学校)(終3)
 事務・受付= 熊田芳夫(須賀川市)(初1終)
 ディスコ担当= 渡辺俊雄(福島県)(初)=ワタナベ トシオが2名になり、通称・しんなべ

2002st_助っ人 岩花光博の写真
助っ人 OB 74-81+'91〜06
岩花光博
(2002)
◇私の思い出 ----------------------------------------------------------------
※'80シーズン初期は、雪不足で仕事がなく出稼ぎに。志賀サンバレー、岡沢さんのスクールから助っ人の要請があり、5人部隊で行く。メンバーは、大島、嶋田、浅沼、細矢、岩花で、レッスンは少し参考になりました。自由時間は、皆で志賀を滑りまくって楽しかった。「後で(私がやめてから)、細矢を追って誰か(サンバレーの女性スタッフ?)が、猪苗代に来た」という噂を聞いた様な気がする。
※思い出の出来事
 シャトー磐雪プレハブのボヤ事件('76)
 「土方さん死んでます」岡本発言の事件(顔に雪を積もらせたまま眠っていた)
※良いこと、悪いこと、いろいろありましたが、スキーの下手な私が7年+2年(ビワ湖SS)、スキーのコーチが出来て幸せでした。たくさんの先輩後輩に恵まれ、またいろいろな世界のお客さまとも知り合えて、大変勉強になりました。 (74-81岩花光博)


 戻る   topへtop   NextへNext     丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る