ようこそ磐梯ひじかたスキースクールの輝かしい?ユニフォーム46シーズンの歴史
 目 次   ( 相変わらず夜型人間の土方への 相変わらず夜型人間の土方あきらへのMail )
磐梯ひじかたスキースクール・スキー学校の赤馬マーク
透明スペーサー
透明スペーサー
丸ボタン スタッフ・オンリー menuへ    透明スペーサー
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る


スクールの歴年ユニフォーム紹介


お世話になったスポンサーの紹介 (開校来) (2008/11/14 工事中)
★ウエア関係スポンサー
ジェレンク(セーター)='68単年度
GTOフーバー室(ウエア)'71〜77(内73〜はモンクレー) (続く1978〜82はアシックス)
アシックスとの契約は 1971〜82 (内1971〜77はGTO)
  '79ユニフォームもasics。大島君のご苦労で17着に増数。赤基調のサロパンとペアーのキルティング上着。
  +セーターも15着を希望(スタッフ通信1978.6.22より)。
  '80ユニフォームもアシックス(赤を基調、パーカー、綿入りパンツ、トレンカー。+セーター、帽子、各10着)、(スタッフ通信1979.5.03 STT80-1より)
ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)終'82〜'98、
オンヨネ(ウエア)'90単年度
▼以下は購入▼
 2001パーカー・パンツ(ゴールドW)
 2002パーカー(ワールドプロ) 、パンツ(ミズノ) 
 2003パーカー(ワールドプロ) 、パンツ(ミズノ) 
 2005パーカー・パンツ(ワールドプロ) 
 2006パーカー・パンツ(ワールドプロ) 
 2007パーカー・パンツ(ワールドプロ)
 2008パーカー・パンツ(オンヨネ) 
 2009パーカー・パンツ(オンヨネ)
 2010パーカー・パンツ(ミズノ) 
▼1968年(開校初年度)▼
スタッフ名簿開校初年度'68
1968年(開校初年度)
1968staff_allの写真
左から手代木、土方、若林、原、間地、葛西、小磯。セーターはジェレンク。
ジェレンク(セーター)='68単年度
1968年、開校初年度。ジェレンク提供のセーターの写真
1968年、開校初年度。ジェレンク提供のセーター。
上の土方と、右隣写真・間地君のパンツは似ている。同じ二フォームの可能性?強い。
1968年か1969年
68-69間地 強の写真
68-69間地 強マンボーで滑る
大島、69-70橘兄弟の、このウエア写真に記憶がある。1969年ということになる。
パーカの色は薄いグレー系だったろうか?
▼1969年(開校2年め)か▼
1969staff_allの写真
1969年、開校2年め。
白旗史朗夫妻、石橋カメラマンを囲んで(山と渓谷社Skierの取材)。
69-70橘兄弟、69-73村井正太郎、69-1 藤森(清水)豊子、69-70塚原(押田)英子など開校2年めからのスタッフが入っているのことからも、間違いない。
この写真の背景に写る看板はまだ磐梯プロSS('68-69)である。
ウエア・メーカー不明(なお主な用具スポンサーはエバニュー)
69か70のユニフォームの写真
69-70橘光弘さん(右から2人め)が写っているので、69か70の写真。
下段のウエアーが次期モデルと考えれば、1969のウエアと思われる。
▼(1969-)1970年▼
1969-1970年
1970staff_allの写真
1970年、
前列左から70-73後上、ポロセック夫人?、69-70橘宣安、土方。後列左から69-73村井、70-73矢野公二、大島も矢野、橘光弘、原
1968年の写真の看板は磐梯プロSS('68-69)、この写真では磐梯チロリアSS('70-72)に変わっている。
ウエア・メーカー不明(なお主な用具スポンサーはエバニュー)
1969-70AR-ss-wear2の写真
▼1971年▼
1971年
S46年夏オーストラリアの写真
S46年夏オーストラリア。スレドボスキー場。左から土方、大島、矢野、村井。ウエアは赤系のGTOフーバー(後のアシックス)
S46年夏オーストラリアの写真
S46年夏オーストラリア。mtバッファロー・タトラスキー場
▼1972年▼
1972年
1972SatoYoshihiko-Shirakawaの写真
70-73佐藤義彦(1972白河赤面スキー場)
GTOフーバー室(ウエア)'71〜77(内73〜はモンクレー) (続く1978〜82はアシックス)
1971-73年頃
1972SatoYoshihiko-Shirakawaの写真
1972年撮影。左から?、71-73小川栄子、矢野邦史、70-73佐藤義彦、
70-73後上和幸、70-73矢野公二、71-77鈴木松男、71-73加藤稔男
▼1972年▼
1972年
S47年夏ニュージーランドMt.Ruapehuの写真
S47年夏ニュージーランドMt.Ruapehu。
左から土方、一人おいて後上、反保カメラマン、上に大島。ウエアはモンクレー(アシックス)
GTOフーバー室(ウエア)'71〜77(内73〜はモンクレー) (続く1978〜82はアシックス)
S47年夏ニュージーランドMt.Ruapehuの写真
S47年夏オーストラリア
左から後上、大島、ロン、小桧山。
撮影用に赤と黄色、2種類を用意したようだ。
▼1973年▼
1973年
S48年志賀高原-001の写真
S48年志賀高原。ウエアは黄系のモンクレー(アシックス)
赤色のウエアもあったかも。不明!
GTOフーバー室(ウエア)'71〜77(内73〜はモンクレー) (続く1978〜82はアシックス)
1973?ssユニフォーム、上保美奈子さんと
ウエアは黄系のモンクレー
開校前からのお得意様・
上保美奈子さんと。
▼1975頃▼
1975頃
松崎・岩花1975大沢・深雪の写真
GTOフーバーwear松崎・岩花(1975大沢・深雪)
宇宙服、消防服のようなツルツル銀色ウエア
GTOフーバー室(ウエア)'71〜77(内73〜はモンクレー) (続く1978〜82はアシックス)
土方は持っていない、着たことがない
 →土方が非常勤時代74-76のウエアである。
72-78安藤 徹も着ている→遅くとも78まで以前のウエアである。
73-80松崎 実、74-81岩花光博が着ている。

▼1977-78頃▼
1977頃
1977wear崎田?・アシックス
1977wear崎田?・アシックス(Skier'78-3に写真掲載=その1年前77には使われていた)
お馬返しゲレンデを集団滑走の部分アップ。
35年ぶりに見た写真の後ろ姿なのに、72-79崎田淳子さんと見当がつきました。
GTOフーバー室(ウエア)'71〜77(内73〜はモンクレー) (続く1978〜82はアシックス)
1977年 asics-wear
1977年 asics-wear
左から大島、渡部、73-80松崎、72-80伊藤惇一、中川、71-77鈴木松男、72-79長渡(崎田)淳子、74-81岩花。
(アシックスとの契約は 1971〜82 (内1971〜77はGTO))
▼1978頃▼
1978年 asics-wear
1978年 asics-wear
白をベースに+赤、それと正反対の色遣いのもの2種類。
左から渡部、74-81岩花、78-88南波、78-79森下、78-82嶋田、78-79相模、土方、78-85浅沼、72-78安藤。
(アシックスとの契約は 1971〜82 (内1971〜77はGTO))
写真色は土方の記憶で着色。
アシックス(ウエア)'78〜82 ('71〜77のGTOは合併により社名変更)
1978ウエア長岡書店
1978年11月出版の【初・中級スキーテクニック】(長岡書店)より。この写真の滑り手は土方あきら。
'78シーズンに撮影したものだが、左にある集団写真の赤+白ウエアと年度が重なってしまうので不思議。モデルの渡部寿雄と土方あきらの2名のみが、撮影用としてアシックスから提供を受けたのだろうか?
写真色は土方の記憶で着色。もう少し濃い紺色だっただろうか?
▼1979年▼
1979年
1979年 asics-wear
1979年 asics-wear
合成+着色
アシックス(ウエア)'78〜82
'79ユニフォームもasics。大島君のご苦労で15着に増数。赤基調のサロパンとペアーのキルティング上着。+セーターも15着を希望(スタッフ通信1978.6.22より)。
次のタイプと色・形は大変によく似ている。しかし1979年のユニフォームでは、袖には細い白パイプが1本入っている。しかし胸・袖に横切る白3?本のラインは無い。
▼少なくとも '80-81の間の使用▼
アシックス(ウエア)'78〜82
  '80ユニフォームもアシックス(赤を基調、パーカー、綿入りパンツ、トレンカー。+セーター、帽子、各10着)、(スタッフ通信1979.5.03 STT80-1より)

少なくとも '80-81の間の使用
磐梯ひじかたSS '81パンフ表紙
(SS '81パンフ表紙)
80-82シーズンのSSユニフォーム
磐梯ひじかたSS '80スタッフ集合写真
1980末廣 明さん撮影
アシックス(ウエア)'78〜82

  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

▼少なくとも'82の使用▼
少なくとも '82の使用
磐梯ひじかたSS 1982Asics-wear
左から82-1渡辺幸次、大島、月岡(1982)
アシックス(ウエア)'78〜82
磐梯ひじかたSS 1982Asics-wear
81-82佐藤(沖田)恵美子(1982)
81-82佐藤(沖田)恵美子、82-1渡辺幸次も着用。即ち少なくとも'82の間の使用は間違いない。


  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

▼1983年か以降▼
1983年か以降
AR1980killywear-S
1983年か以降
(西壁下)
キリーウエア全盛?の頃か
ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)'82〜'98


▼84-87または85-87ユニフォーム▼
'85(夢の台高校)〜'87(新人・井上裕明)までは間違いない
84-86または85-86ユニフォーム
1984-85頃ユニフォーム
1984-85頃ユニフォーム
83-85内田好美、84-94上原富弘、84-92山中啓一が居るので、84か85の写真である。
ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)'82〜'98
1984-85頃ユニフォーム

▼84-87または85-87のユニフォーム▼
1984koroMizuno-wear山中内田かの写真
1986(-88)頃Mizunoコルマ-wear 山中 内田か
前半分は赤、後ろ半分は濃紺。外山佳代子デザイン
(美津濃(株)との契約は 1981.8〜98.7)
1986SS-wear2
1986シーズン頃のユニフォーム
80-89小堤孝志
86-88石田(大友)恵子
ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)'82〜'98
1986SS-wear1
1986シーズン頃のユニフォーム
 1989【WE LOVE SKIING IN INAWASHIRO】
('79に岩花光博クン作)を、
   ユニフォーム(ミズノ製/ポピーレッド色)の背中に採用初年度。'95まで採用
 何かの根拠で'89が初年度と書いたが、これは誤り。少なくとも'87(新人・井上裕明)には使われていて、もしかしたら'85(夢の台高校)からかも知れない。
▼87シーズン頃のSSユニフォーム▼

 1989年撮影だが、新ユニフォーム不足のため大団体では、87頃のユニフォームが使われていた。予算の都合で、パーカーだけだったのだろうか?
ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)'82〜'98

1989年撮影
左1(やや中綿少なめのジャバー的なパーカー=87頃用)と他3名(上下セット・厚手=89頃用)は異なるウエアである。
但し、どちらも背中に【WE LOVE SKIING IN INAWASHIRO】の文字入り。

  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

▼88シーズン頃のSSユニフォーム▼
88シーズン頃のSSユニフォーム 88シーズン頃のSSユニフォーム写真(87-90岩崎 誠から87以降、90は新ユニフォーム誕生)
イメージとしてウエア色は、土方が大ざっぱに着色。(左端は87-90岩崎 誠)
ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)'82〜'98

1989年撮影
色かぶりはしているが、本物のウエア色。
 1988-12月JRコースで担当コーチ達が着用。従って'89での使用は間違いない。

87-90岩崎 誠君が着ているのだから、間違いの無く87-90の間のどこかのユニフォーム。
▼90-91シーズン頃のSSユニフォーム▼
90-91シーズン頃のSSユニフォーム
ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)'82〜'98 91のSSユニフォーム写真吉田嘉道カナダにて
1990のSSユニフォーム写真ヨーデル食堂入り口・SS受付前
90-91シーズン頃のSSユニフォーム
左:1990ヨーデル食堂入り口・SS受付前 + 右:'91吉田嘉道カナダ
1991staff_allの写真 1991staff_allの写真
'91スタッフ集合写真
▼'93-94シーズン頃のSSユニフォーム▼
'93-94シーズン頃のSSユニフォーム
91-92シーズン頃のSSユニフォーム写真
'93-94シーズン頃のSSユニフォーム
ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)'82〜'98
sia第14期デモ選(1994.4)参加土方51歳
sia第14期デモ選(1994.4)参加土方51歳。即ち、少なくともこの'94シーズンのユニフォームであることは間違いない。
 でも92-94宮田君が、すぐ下にある次期モデルを使っている。ということは、'94は黄色上下のコルマということになってしまう。
 謎、不明、困った!!
'94モデルは、
ブルーと黄色のどちらなのだ?!


'94-95近辺のSSユニフォーム
'94-95近辺のSSユニフォーム写真
▼'94-95近辺のSSユニフォーム▼
 △▲ブルー上下のコルマは、すぐ上の写真コメントにあるように、'94までは使われていた。△▲

 従って、ここにある黄色上下のコルマは、翌'95シーズンからとなり、2シーズン使用が基本なので、自ずと'95-96ユニフォームとなる。
 ところが次期モデルの白ベース+赤ライン(すぐ下段の写真)のコメント【'96大船高校では着用】が謎である。
 それとも一つ92-94宮田君が、すぐ下にある次期モデルを使っている。ということは、'94は黄色上下のコルマということになってしまう。
 謎、不明、困った!!

'94-95近辺のSSユニフォーム
'94-95近辺のSSユニフォーム写真
'94-95近辺のSSユニフォーム
(92-94宮田、93-95+03-04星)二人の重なりは'93-94のみ
1995staff_all.jpgの写真
94-95頃のSSユニフォーム写真
1995コースレッスンのお客さまと。スタッフは左より一典、新田、中央・京子(合成)、一人おいて土方。
ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)'82〜'98

▼以下は、写真またはコメントから、その年度のスタッフ顔写真へリンクしています。▼
▼以下は、写真またはコメントから、その年度の大きな集合写真へリンクしています。▼
▼'96-99ユニフォーム (ミズノ上下ユニフォームとしては最後のモデル)▼
1998 磐梯ひじかたスキースクール
staff_syugou1998全体の写真

ミズノ(株)(ユニフォーム、スキー、ブーツ)'82〜'98契約終了
ミズノ上下ユニフォームとしては最後のモデル(契約は1981.8〜98.7)。 井上・荒川デザインで、1996?からスタートか('96大船高校では着用)。
1999 磐梯ひじかたスキースクール
1999スキー学校スタッフ集合
レッスン風景4集団スキー滑走1999年頃

ミズノウエア(前年度購入のもの)
2001 磐梯ひじかたスキースクール
2001日立1高
日立第一高校担当のコーチ達(2001/1/20)
00〜助っ人・高林千尋さんのデバ亀で撮影

2001パーカー・パンツ(ゴールドW)購入(赤の上下)  
 但し大きな団体では全年までのミズノ上下も併用。
2002 磐梯ひじかたスキースクール
2002スキー学校スタッフ集合

2002+ 04パーカー(ワールドプロ)、パンツ(ミズノ)購入
2004 磐梯ひじかたスキースクール
2004スキー学校スタッフ集合

2002+ 04パーカー(ワールドプロ)、パンツ(ミズノ)購入
2005 磐梯ひじかたスキースクール
2005スキー学校スタッフ集合

2005-07パーカー・パンツ(ワールドプロ)購入
2006 磐梯ひじかたスキースクール
2006スキー学校スタッフ集合
2005-07パーカー・パンツ(ワールドプロ)購入
スラロームの動画
     (ニフティー提供)
2007 磐梯ひじかたスキースクール
2007スキー学校スタッフ集合

2005-07パーカー・パンツ(ワールドプロ)購入
2008 磐梯ひじかたスキースクール
2008スキー学校スタッフ集合

2008-09パーカー・パンツ(オンヨネ)購入
2009 磐梯ひじかたスキースクール
2009シーズン全体、個人写真のページへ

2008-09パーカー・パンツ(オンヨネ)購入
2010 磐梯ひじかたスキースクール
2010staff_allの写真

2010パーカー・パンツ(ミズノ)購入
2011 磐梯ひじかたスキースクール
2011staff_allの写真

2010購入(ミズノ)を継続使用
最終シーズン
2012 磐梯ひじかたスキースクール
2012staff_allの写真

2010購入(ミズノ)を継続使用

  topページへジャンプ
丸ボタン もう読みあきた。磐梯ひじかたの homeへ戻る

丸ボタン 次のページへ    topページへジャンプへ    スタッフ・オンリー menuへ   

横の棒線