丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る

 磐梯ひじかたss 小史 (年度版)
◆'75シーズン (昭和49/50年)
72-78安藤 徹の写真
72-78安藤 徹(獨協大)
(1975大沢・深雪)
(別写真・SS事務所)
71-77鈴木松男の写真
71-77鈴木松男(喜多方市)
(1975大沢・深雪)
別写真 (2013立山連峰)
松崎・岩花1975大沢・深雪の写真
GTOフーバーwear松崎・岩花(1975大沢・深雪)
◇主な出来事
 1974.12.9  ロッキードなどの金脈問題で倒れた田中角栄に代わり、三木内閣スタート
 S49.11〜52.6 (株)日欧(アトミックスキー、サンマルコ靴他)=土方、大島が個人契約 / 初年度
 スタッフ宿舎はプレハブ最後の年。但し一部は昭和観光に返却?(翌年からシャトー磐雪へ)
   1年のみSS事務所(磐梯ロッジ)下にキャンピングカー2台を置き、一部が宿泊利用+プレハブ
 この年の辺りから、SSの経営=矢野が受け(意志決定の1本化のため)、土方=SS非常勤に
 S50.3〜.5  土方=実業之日本(SKI75)の取材でカナダへ。インディアンの家にも居候。
 3月?    ウェイン・ウォング(フリースタイラー)が初来日の年? = 上越?で大会
 第 1回   '75SIA総合会議・SIAフェスティバル(万座4月) 招待チーム=イタリア
 1975.4.5〜 第6回SIA検定会(万座)/正会員= 松崎、岩花、崎田
                  準会員= 濱中、伊藤純一、(×大阪)
 第1回SIAフェスティバル(万座)= 川井が受講/ 当SSお客さまの山下さん(須賀川の書道家)が大怪我
 松崎 実3=この1冬の給料ナント3万円ポッキリ!('74=1.5万)とのコト。'75売上=350万円位か?
      (ちなみに'72黒川=6万円とのコト。土方=春〜冬×10年間の合計で100万以下)

◇協力関係メーカー・商社・会社(順不同)
 昭和観光開発(株)、(株)日欧(アトミック)、(株)エバニュー(チロリア)、GTOフーバー室(ウエア)
 ユニフォームは、ツルツルした宇宙服、または消防服モード。超モダンなのだが、転ぶと非常に滑り止まらない。
◇スタッフ
 原 正8 土方あきら8(この年から入山減る?) 大島清史7 渡部寿雄(猪苗代)5 鈴木松男(喜多方市)5
 松崎 実(上伊那郡・SIA正会員合格)3 岩花光博(三重県・SIA正会員合格)2 長渡(崎田)淳子4(前年で青学卒・SIA正会員合格) 岡本正己(兵庫県)(初1終?)
 矢野邦史8(この年?からSS代表に/東京の(株)日欧にも勤務) 石橋善行6(東京マネージャー)
 非常勤=
 池内雅胤(三鷹市)6 安藤 徹4 伊藤純一4(青学・SIA準会員合格) 濱中利明(慶応・SIA準会員合格)3
 賄い=
 川井洋子(大阪府)(初) 大阪みほ子(名古屋?)(初1終)=春に突然SIA受験

◇私の思い出 ----------------------------------------------------------------
松崎 実の写真
73-80松崎 実
(1973ss事務所)
別写真 28周年記念1995
 私は、'73ヤナバスキー場オープンの磐梯チロリアの分校が、付き合いの始まりでした。
 以降の猪苗代では、磐梯ロッジの下にスクール事務所。その横にあった宿舎=ガラス窓から雪が吹き込み、朝起きるとフトンの脇に雪が積もっていることもしばしば。食事といえば、朝は石炭ストーブ?でパンを焼き、昼は川井洋子さんが用意してくれました。
 シーズンも終わりに近い3月のある日、事務所で昼食中、コーチの誰か忘れましたが事務所の窓ガラスを突き破り、カレーが並んでいるテーブルの上まで、スキーで進入したこともありました。ですから、当時は積雪もあり、雪が少ないという記憶はありません。
 この頃はディプロマ取得の目標があり、よく滑りました。
 スキーもよく教えていただき、寿雄さんには「スパパラレル」を。大島さんには「コブはどの様に…」と聞くと、「コブをまたいで滑る」との答え。この感覚が分かったのは、何年か後でした。現在スキー雑誌に出ている技術解説などを読むと、20年前すでに言っていたことがたくさんあり、今さらながら学校の質の高さに、驚いてしまいました。
 こんな質の高い学校にいながら、SIAの検定('74)は一回で合格とはいきませんでした。'74不合格の理由が作文で、スタッフからは「お前、なんて○○なんだ」と冷やかされたことは、言うまでもありません。         (73-80松崎 実)
 (土方注:なお、本'75シーズンに再受験をし無事に合格したことを、松崎君の名誉のために記しておきます。)


 戻る   topへtop   NextへNext     丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る