横棒線
 慎んで2003シーズンの報告 (平成14/15年)

丸ボタン スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る


1.雪の情報について
磐梯ひじかたSS '03パンフ表紙
 2003シーズンは、郡山名物の「薄皮まんじゅう」という感じで、積雪量は薄皮ながらまあまあのコンディションで最後まで滑れました。
 3月1日ころにも一度豪雨があり、これでは春休みにはゲレンデの下半分はダメかも?と思っていたら、以降は3月というのに気温も低く、降雪日が10数日も。もちろん春休みもバッチリOK。
 でも不景気ですね。昭和観光のナイターリフトが3月中旬頃で突然、営業を終了。昼のリフトも3月30日で営業を終了。




3.今シーズンも田端君に、オンブに抱っこに、肩車!
 ハイシーズン中の学生団体レッスンでの運営面では、今まで同様にこき使わせて頂きました。
 3月に入ると同時に、ほとんど毎日、朝の9時半からレベルアップトレーニング。ときには、そのままぶっ続けで午後1時近くまでということも。
 スキーヤーとしての技術上達には全員めざましいものがあり、さらにこれだけトレーニングを受け続けたことでのスタッフの満足度も大きかったです。
 歳を考えずに頑張ってくれた田端君に、感謝有るのみです。


4.スキージャーナルに紹介されました  (2003/ 5/23 追加)
 スキージャーナル2003年3月号(p71〜)に「スキーボードで YOU・遊 修学旅行!」
 スキー離れに悩む今、レッスンがつまらないということもその一因では? と考え、超短いスキー=スキーボードで簡単にワザを覚え、スキー、雪・自然、修学旅行を楽しもうという記事です。
 この特集のまとめの部分に1ページを使い、生徒さんの平均満足率92%の当スクールが、唯一紹介されているのです。(p77)


5.その他のいろいろ
◇ おかげさまで
 1999シーズンの赤字
 2000シーズンは中黒字
 2001シーズンは小黒字で、雀の涙ボーナス。
 2002シーズンは、中黒字の予想が終わってみれば赤字
 今2003シーズンのスクール決算は、赤字の予想が終わってみれば小黒字
 ということで、鳩の涙ボーナスを出させていただきました。
 この景気の厳しい時代なので、いろいろな工夫と苦労をして経費を切りつめて、採算の努力をしていることは言うまでもありません。


 なお、当スクールの決算に関心のある方は、「某 BHSスクール」の決算報告書 2002/ 7/18をご覧下さい。


◇ 神奈川県川崎市立の高津高校のレッスンでは、
 '94〜の10シーズン、ほぼ毎年3日間の計 18時間のレッスンを担当させていただいてきました。
 その高津高校では、スキー修学旅行は今シーズンが最後になり、来年からは沖縄旅行に代わります。
 学校の休日が増えた結果、12名ほどもの教員が代休を採るとなると、入試に差し支えてしまう、というのがスキー修学旅行を辞めた主因のようです。
 基本的に少子化社会が進む今、学生数の減少により、大学〜小学校、塾などなどは冬の時代を迎えています。  スキースクールでも同様ですが、当スクールでは更に質を高めることで、その被害を最小限にしたいと考えています。

◇ スタッフ近況
◇ 柴田 和明さん
 昨年の結婚で助っ人に代わり、今2003春より約1年ほど、山形の鶴岡市にある善寶寺という、昔、人面魚で噂になったお寺で、僧侶の修行に入りました。  朝3〜夜9時まで、お魚天国を、極楽浄土に変えて来ようと思っているそうです。
◇ 宇南山(旧姓・本間) 智子さん
 2002/ 4/20に猪苗代のリステルで、結婚式を挙げましたが、コーチA.契約の予定でした。
 ところがご懐妊をあそばされ、3月に可愛い赤ちゃんを出産。
◇ 秋場 正道さん
 「我が家にもようやくパソコンが届きました。
 2003シーズンは仕事の関係で、あまり入山できず申し訳在りませんでした。
 現在は、アキレス腱を切ってしまいギブスをつけて仕事をがんばっています。
       常勤スタッフお休み中 秋場」とのメール(2003/ 5/ 3)
◇ 89-1 原 伸和さん
 土方の恩師である初代校長・原 正さんのご子息。昨年は、東京美装の名古屋支店に勤めていましたが、今2003春より(東京)本社事業推進部に戻り、居は稲城市に。
◇ 02-2 岩崎 知佳さん
 大船高校3年生で居候1冬+スタッフ2シーズン。短大を卒業し、今春より社会人。勤め先はミズノ。お疲れ様でした。
◇ 03-1 市野 麗さん
 その前に短期の助っ人として2冬、そして今1シーズンがスタッフ。今春大学を卒業し、全日空システム企画に入社。実家の小田原を離れ、仕事場に近い大田区に引っ越しています。
◇ 助っ人・武田 雅子さん
 当スクールを支える上智大のアスペン・スキークラブ員として、初回の1年生の時から助っ人になり4シーズン。今春より社会人になり、勤め先(出版社)のある京都に引っ越しました。

 戻る   topへtop   NextへNext     丸ボタン スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る