横棒線
 慎んで2004シーズンの報告 (平成15/16年)

丸ボタン スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る


1.雪の情報について
磐梯ひじかたSS '04パンフ表紙


2004スタッフ集合
 2004シーズンは、大雪に恵まれました。
 秋までは120%絶対の雪不足のシーズンを予測していましたが、12月に入り突然に嬉しい降雪があり、無事にシーズンイン。
 1月末まではやや少なめの積雪でしたが、2月から3月中旬過ぎまでは雪が降った日のほうが多いという不思議な天候。
 夜中の豪雨はありましたが、レッスン中の雨はほとんど無く、これも幸いでした。
 昭和観光のナイターリフトも3月27日頃まで、昼のリフトも3月31日で営業を終了。不景気の中、よく最後まで続けてくれたものと感謝です。

2.猪狩さんのスノーボード大事故の報告
 2月18日(水)午後、最後の4レッスンめが終了する間際、ゲレンデ最下部で、先行する他のお客様に猪狩さんが後方より激突して自損事故。
 そのまま熱海太田病院に入院し、今日に至っています。厳しいリハビリに耐えて、日々わずかずつの回復はしています。
 皆さまもご存じのように、猪狩さんは20年来のお得意様であり、親しい関係にあります。嘉道さんのカナダへの新婚旅行にも、他の仲間と一緒に同行。いつも猪苗代に来れば、渡部寿雄さんの家に泊まる、巨大シュークリームの差し入れ、などなど。
 3月31日に閉校して猪苗代を離れるまでは、主に田端君と私で20回ほどお見舞いに伺っています。オフシーズンになってからも嘉道さん夫婦、小林幸子さんや寿雄さんが、何度もお見舞いに伺っています。
 ただただ奇跡の回復を心から祈っている状態です。(2004/ 8/01)


3.今シーズンも田端君に、オンブに抱っこに、肩車!
 ハイシーズン中の学生団体レッスンでの運営面では、今まで同様にこき使わせて頂きました。
 3月に入ると同時に、ほとんど毎日、朝の9時半からレベルアップトレーニング。ときには、そのままぶっ続けで午後1時近くまでということも。
 スキーヤーとしての技術上達には全員めざましいものがあり、さらにこれだけトレーニングを受け続けたことでのスタッフの満足度も大きかったです。
 歳を考えずに頑張ってくれた田端君に、感謝有るのみです。


4.決算の報告
◇ おかげさまで
 1999シーズンの赤字
 2000シーズンは中黒字
 2001シーズンは小黒字で、雀の涙ボーナス。
 2002シーズンは、中黒字の予想が終わってみれば赤字
 2003シーズンは、赤字の予想が終わってみれば小黒字
 今2004シーズンのスクール決算は、残念ながらシーズン前からの予想どおりの赤字
 前年比では-1,000万円(-30%)という未経験の大幅売上減で-167万円の決算でした。
 ということで、雀の涙ボーナスを出すことは出来ず、アリの涙?ていどに留めさせていただきました。
 この景気の厳しい時代なので、いろいろな工夫と苦労をして経費を切りつめて、採算の努力をしていることは言うまでもありません。特にユニフォームの新調を控えたことは、開校以来初めての経験かも知れません。


 なお、当スクールの決算に関心のある方は、'04「某 BHSスクール」の決算報告書をご覧下さい。




4.その他、いろいろ
◇4月に斑尾で行われたSIAスーテージ1検定。
 羽鳥愛良、森田信吾のお二人とも見事に合格。おめでとうございます。
◇3月中旬に、池内雅胤君が20年ぶりに猪苗代。
 1970〜79のスタッフで、東京都三鷹市下連雀で「廣武館池内道場(=柔道・接骨院)」を経営しています。
 突然のお越しだったので、少ししかお話し出来ませんでしたが、嬉しかったです。

◇2004年2月13日に、ミニ化石の会を開きました。
 73-80松崎 実(上伊那郡)君が、奥さんと娘夫婦の4人で20年ぶりに猪苗代に来てくれました。そこで懐かしいメンバー、71-96渡部寿雄、82-86横山茂一、74-81岩花光博、71-79 h.江幡、79-84鈴木定夫、80-95細矢 誠、81〜 小林(長峰)幸子さん達と土方あきらが集合。しかも、地元の遠藤商店の弟さんが経営する(レストラン)「ラネージュ」。
 散会するときに、定ちゃんが自分も同窓会に参加したいと嬉しい申し出。農家の仕事が一段落する11月に開催の予定に決まりました。

◇その翌日、
 谷島研一さんまり子さんから連絡が入り、ヴィラ・イナワシロのロビーで岩花さんと面会。
 谷島夫婦は、旧「磐梯ロッジ」のバイトと社員で、チロリアSS時代に私たちと親しくつき合っていました。1995.10開催、初回の「創立28周年記念の同窓会」にも、二人で参加してくれています。今年の同窓会にも参加予定、と。
 美味しくて私たちも時々利用しているるケーキと食事の「かわうち」は、まりチャンの弟さんが経営するお店とは、世間は狭いですね。


◇3月11日ころには、
 2泊?ほどの日程で、園部知昭、信貴(岩崎)知佳、井下美緒、溝口(後藤)由起子?、助っ人の村田健郎、森 岳史などなどの皆さん、総勢7名くらいで猪苗代に遊びに来てくれました。お泊まりは、宇南山(本間)智子さんの嫁ぎ先「民宿・松屋」。
 懐かしい皆さんと久しぶりにお会い出来ました。


◇3月21日?には
 小川栄子さん(71-73という創設期のスタッフ)と助っ人の中川幸恵さんの地元・喜多方で、土方あきらとイタリア・レストランで楽しい団らん。


◇ スタッフ近況
◇ 横山奈美さん
 3月末に、歯科衛生士の国家試験の合格。おめでとうございます。

◇ 滝川弘明君(00-01がスタッフ、その前後は助っ人)
 4月3日に東京・大崎にて結婚式。おめでとうございます。
 スクールからは秋場正道、OB園部知昭、助っ人の村田健郎の皆さんと土方あきらの4名が出席。
 人前結婚式という無宗教の形式で、美味しいフランス料理も楽しみました。
 夕方の5時から渋谷で二次会。こちらには、横山奈美、井上(安田)理恵、羽鳥愛良、村田健郎など他、大勢のスクール関係者も参加したようです。

 '03戻る   topへtop   NextへNext'12     丸ボタン スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る