長年のご愛顧、有り難うございました。磐梯ひじかたスキースクールは、2012.3.25をもって45シーズンにわたるレッスン活動を閉じました。(決して原発事故が原因で逃げた訳ではありません。お世話になってきた会津に対し、そのような失礼は致しません。)
 本当に有り難うございました。  2012.4.01 土方あきら

ようこそ 磐梯ひじかたスキースクールのご案内
     (2012年3月25日で、45シーズンにわたるレッスン活動を閉じました)

磐梯ひじかたスキースクール・スキー学校の赤馬マーク
◇ 『万一ご満足いただけないときは、レッスン料(全額)を返金いたします
◇ 『当たり前ですが、お客さまを叱りません』も、モットーの一つです。
◇ 長い間、スキー教育旅行(=学生団体)では、『レッスンの質とサービス日本一』を公言していました。
丸ボタン レッスン全般のご案内 HPへジャンプ 丸ボタン   

丸ボタン えっ、レッスン料が無料?! (ではありませんが…、万一ご満足いただけないときは)
丸ボタン 磐梯ひじかたスキースクールの紹介 (紋切り型の真面目なものですが…)
   単行本執筆 などなど    スキー映画出演
丸ボタン こんな研究をしてきました (いわば自慢話になりますが…)
丸ボタン モットーやスクールの特徴など
  当たり前ですが (本当に当たり前のことばかり…)
スキー学校のSSワッペンblue
  学生団体レッスン日本一!を公言 (大ボラか、詐欺か、…?)
  充実のソフトとハード (これも自慢話になりますが…)
  金券もご利用できます (図書券などが眠っていませんか?
   丸ボタン 平和で豊かな環境に感謝して (これも自慢話になりますが… 丸ボタン ユニセフ他へ寄付金


丸ボタン 猪苗代スキー場関係の大リンク群ご案内 へ移動 (ゲレンデ、交通、バス、宿ほか)
丸ボタン スクールを支えてくれたスポンサー
丸ボタン ひじかたSS menu
丸ボタン スクールの安全管理体制
丸ボタン 情報満載総合スキー情報ページ丸ボタン

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
ヤフー辞書


えっ、レッスン料が無料?!

◇ 学生団体レッスンで生徒さんの満足率は平均91% (2005/ 3現在 = 5校17会期)。


万一ご満足いただけないときは、レッスン料(全額)を返金いたします
 これも長年、当スキー学校がうたっているモットーの一つです('89よりスタート。'93からは、団体とJRを除くすべてのレッスンが対象)。

      '89よりコースレッスンのみを対象にスタート。
'93からは、理由のいかんを問わず、団体とJRを除くすべてのレッスンが対象。

 但し、団体とジュニア・レッスンのみ、例外として除きます。
 会社やグループで20〜40名の方がお申し込みの場合、中には「強制参加で仕方なく」や、「お酒を召されてご機嫌うるわしい」という方も、いらっしゃることがあります。
 また100〜400名という大人数の学生団体では、「その全員が満足」というほどの自信もありません。(お一人様の不満足により、ときには数百万円になるレッスン料全額を返金しては、雪の消える春を待たずして、当スキー学校が消えてしまいます。)
 小さいお子さまの場合は、親と離れるのが嫌で初めから泣いていることもあります。こういったケースでは、ご満足はほぼ頂けません。
 こういう、みっともない理由で例外としていることを、お断りしておきます。
 しかし気持ちの上では、同様の覚悟でレッスンを担当しています。


 しかも、返金の理由の如何は問いません。
 極端な話として、担当コーチの名前が気にくわない、あるいは、帽子やサングラスの色か形が嫌いだ、という理由でもけっこうです。
 「スクールとして納得できる理由に限る」とした場合は、担当コーチがそれなりの理由で反論し、けっきょくは取り消してしまうケースが生まれる、と考えました。
 ですから、理由の如何を問わないのです。
透明スペーサー
 「本当にお客さま全員が、満足されているのか」と聞かれれば、その自信はありません。
 これが、正直な答です。でもクレームの発生するようなケースを、新人も、ベテランも、担当コーチ全員が恐れ、いつも精一杯のレッスンをしています。(土方は、これでコーチたちを脅迫?して、より良いレッスンをするように、し向けているのです。)
 残念ながら 2002/ 2/ 9 に、当日レッスンで返金が唯一、一件のみ発生してしまいました。
透明スペーサー

  topページへジャンプへ   スキースクールTop


磐梯ひじかたスキースクールの紹介

  形どおりで面白くない項目です。宜しければ、次項へジャンプします。

1999 磐梯ひじかたスキースクール
1999磐梯ひじかたスキースクール・猪苗代スキー場スタッフ集合

2002 磐梯ひじかたスキースクール
2002スキー学校スタッフ集合

2005 磐梯ひじかたスキースクール
2005福島県・スキー学校スタッフ集合

2007 磐梯ひじかたスキースクール
2007福島県・スキー学校スタッフ集合

2010 磐梯ひじかたスキースクール
2010福島県・スキー学校スタッフ集合

2011 磐梯ひじかたスキースクール
2011スタッフ集合

      元・SIA(社団法人・日本職業スキー教師協会)公認
磐梯ひじかたスキースクールの概要
○1967(昭和42)年秋、福島県猪苗代スキー場において磐梯プロスキースクールを設立、
 その後、'70 磐梯チロリア・スキースクール → '73 チロリアスキースクールと改名し、
 1977年 6月 現名称に変更(同時に拠点をヴィラ・イナワシロに移動)。
 設立以来、45冬。
  会社法人としての正式名は、(有)スキー工房(法人成りは 平成元年(1989年)9月20日)。
 2012.3.25最後のシーズンを終え、2012.6.08をもって磐梯ひじかたスキースクールの45冬の幕を閉じる。
○コーチ陣容(一部重複資格を含む)
 コーチ総人数約40名 (平均常駐数=約24名)
  うちSIAステージ3= 6名  〃 2= 5名 〃 1= 13名
  社会体育指導者スキー(文部省認定) A級3名C級 2名
  国際職業スキー教師連盟(ISIA)
会員 8名
  イタリア国家検定スキー教師 (土方あきら)1名
  カナダ国家検定スキー教師 (月岡一公)1名
  元・フランス国家認定スキー教師 (土方あきら)1名
  SIAメダル + ITメダル検定員
9名

○SIAスキー学校対抗 ・ 親善GSL大会= 過去の 3年間 3位 ('83 '84 '86)
○SIAデモ選考会=過去に数回上位入賞(大島清史、薄衣敏明)
                   +元デモ2名(柴田邦弘、園部知昭)。
○協力関係メーカー・商社(順不同)
  スーパーフィート(株インパクトトレーディング)
  コンケスト(株)    ほか

○主な単行本の出版(合計、20数冊を出版) (モデル)(出版社)
  1970スキー教室
(永岡書店)
  1976楽しいスキー/スキー上達心得帳
(ベースボールマガジン社)
  1976スキー用具の手入れと保存法
(スキージャーナル)
  1977「SIAオフィシャル・スキーメソッド」 共同執筆(報知新聞)
  1978初・中級スキーテクニック 渡部寿雄(永岡書店)
  1979奇跡のスキー
(祥伝社)
  1981「SIAオフィシャル・スキーメソッド」 共同執筆(報知新聞)
  1982新版・スキー用具の手入れと保存法
(スキージャーナル)
  1985100%性能をひきだすスキーチューンナップ
(スキージャーナル)
  1987スキー
(西東社)
  1989スキー初歩の初歩
(千早書房)
  1990新新・スキー用具の手入れと保存法
(スキージャーナル)
  1991新版 スキー初歩の初歩
(千早書房)
  1991スキーのばいぶる
(スキージャーナル)
  1991土方あきらのスキー用具A TO Z
(千早書房)
  1994 滑る前に知っておきたい正しいスキーの基礎知識 井上、大西(永岡書店)
  1994 脱・ビギナーのためのもっと上手くなるスキー 井上、大西(永岡書店)
    などなど


月刊スキージャーナル2004年10月号
(P-15)
sj short subject「スキースクールの責任についての苦言・提言 スキー嫌い人口、増やしていませんか?」
 というタイトルで、スクール業界、コーチに対し警告を発しています。
月刊スキージャーナル2003年3月号
(P-77)
「スキーボードで YOU・遊 修学旅行!」 =  簡単にワザを覚え、スキー、雪・自然、修学旅行をより楽しくしようという特集です。
 このまとめの部分に1ページを使い、生徒さんの平均満足率92%の当スクールが、唯一紹介されています。
月刊スキージャーナル1999年4月号
(P178〜181)
シリーズ13 スキーヤーを支える人々「THE PROFESSIONAL - スキースクール経営・土方あきらさん - 」で紹介いただいています。
月刊スキーグラフィック1991年12月号
(P-258〜259)
シリーズ「続々・スキースクールサバイバル大作戦」に、「スキー修学旅行、日本一を目指して」という原稿を発表しています。

○スキー映画(16mm)制作・出演 (合計、5本)
1966頃貧乏旅行 (中沢義直プロダクション) 出演:土方あらき
1970 チロリア・スキースクール(奥山 章プロダクション) 出演:スキースクール・スタッフ大勢。
協賛は不確かですが:(株)エバニュー(チロリア締具)、ほか。
1970アクロバットスキー(奥山 章プロダクション) 出演:スキースクール・スタッフ大勢。
協賛は不確かですが:(株)エバニュー(チロリア締具)、ほか。(株)日欧(サンマルコ・スキー靴)は不明
19718月に雪の降る国(奥山 章プロダクション) 出演:原、矢野、土方、大島、村井の5名。
協賛:(株)エバニュー(チロリア締具)、カンタス航空、吉川弘商店(ビッグホーン・スキー靴)、GTO(ウェア)
1972ブルースノー
 ・イン・ニュージーランド
(反保公嘉プロダクション) 出演:土方 大島 佐藤 後上の4名。
協賛は不確かですが:(株)エバニュー(チロリア締具)、カンタス航空、(株)日欧(サンマルコ・スキー靴)、GTO(ウェア)

  topページへジャンプへ   スキースクールTop


こんな研究をしてきました

◇ 「 初心者のための片足スキー指導法 」 の考案。
磐梯ひじかたスキースクールが開発の、片足スキーの練習  SIAスキー教程にも採用され、現在は広く普及していますが、1976年には単行本の中で発表。
◇ 滑走面の「ミゾ無しスキー」を考案
 この実験結果を世界で最初に、スキーメーカーの製品化以前に発表。1973年 9月号「スキージャーナル」誌。
◇ 「深いスキー靴は、初・中級者には危険で、技術的にも好ましくない」?
 と長い間、信じられてきました。
 しかし、当時の浅過ぎるスキー靴こそ足が痛く、技術面でも安全面でも好ましくないと考え、「初心者に(当時としては)深いスキー靴を…」の実験。アメリカでの研究者の発表に次ぎ、その成果を国内で最初に発表。「スキージャーナル1973年12月号」。
◇ 「スキーのトップはどこまで必要か
 今では、滑降用スキーのトップが短く切られています。この実験に入り、スキーメーカーの製品化以前に発表。
 「スキージャーナル1973年11月号」と、「SKI'75-3集」(1974年秋)。
◇ 今なら、スキーヤー全員がリフト乗車禁止?!
 「スキーブレーキ」が誕生当時、国内の一部のスキー場では、その使用者はリフトの搭乗禁止が出たほどで、かなり物議をかもしました。
 スキー環境の変化と傷害の関連について、データーを集め、スキーブレーキの実験結果を発表。今日の姿(=ほぼ100%に近い普及率)も予測しました。
「スキージャーナル1977年10月号」=22頁、「SKI'81-5集」(1980年秋)=24頁。
◇ 「 あしとアシ 」を考えてみました
 上手く滑るためにも、より良いスキー靴をメーカーに作って頂くにも、「あしとアシ」が命です。「スキージャーナル1976年9月号」〜1年間、毎号2頁で12回連載。
◇ 「靴のエンサイクロベディア」なんて、すごいタイトルですが…
 これも上記と同じ目的です。「SKI'75-1集」(1974年秋)〜1シーズン、毎号約7頁で5回連載。
   などなど
透明スペーサー
  これらは、お客さまのより高い安全性と、より効率良く早い上達を常に考えてきた結果、必然的に生まれた研究成果の一部です。
な〜んて、格好をつけましたが、こういう実験自体も好きなのです。
 最近は目立った発表をしていませんが、初心者・初級者と学生団レッスンを中心に力入れ、相変わらずいろいろな試みをしています。

この項目は以上です。でも、このうしろに詳しい情報が続きます。

Nextへ続きを読む    topページへジャンプへ   磐梯ひじかたの homeへ戻る