丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る

 磐梯ひじかたss 小史 (年度版)

 磐梯チロリアSS
'70パンフ表紙より
原 正
 43歳頃
  (1984/ 7没)
矢野邦史
 25歳頃
  (1999/ 9没)
土方あきら
 27歳頃
大島清史
 21歳頃
◆'70シーズン (昭和44/45年)
◇主な出来事
  ↓ 写真をクリックで拡大
磐梯チロリアSS '70パンフ表紙
1970staff_allの写真
1970年、前列左から後上、ポロセック夫人?、橘宣安、土方。
後列左から村井、矢野公二、大島も矢野、橘光弘、原
 '70 (株)エバニューとSS契約(S44.9〜49秋)、磐梯チロリアSSに校名を変更
    上記に伴いエバニューより、「磐チロ」に塗装したハイエース(トヨタ)を無償提供いただく
 SS契約=岡山 要商店--アストロスキー靴 技術顧問(S44.9〜46.8) 初年度
 土方= (株)金田スキー製作所 技術顧問(S44.5〜49.6)=初年度(一柳定夫カメラマンのご紹介)
 20人教室(4泊5日8食で2回企画、20人のみ募集しクラス分け) 9,300円(宿食リフト込み)
 第1回チロリア--フェスティバル 1970.2.15(日) AM10:00〜
 第2回栂池春スキーツアー 1970.4.26〜と5.2〜/ 共催=北アルプス総合案内所/ 現地集合7,900円
 土方= S45.7〜.9  イタリアのパッソステルビィオのピロバノSSでコーチ
 S45夏(1.5カ月)   オーストラリアのタトラSSでコーチ=大島、村井
 S45.7.23〜8.5   JTB主催(担当松田)第1回オーストラリアツアー/参加=矢野 +大島(現地合流)
 S45頃 16o映画「チロリア--スキースクール」 /  S45頃 16o映画「アクロバットスキー」 =奥山 章プロダクション
◇1970(昭和45年)1月 猪苗代スキー場 第1回ウインターフェスティバル開催。
◇'70スキー図書の価格=  「SAJスキー教程」800円 / 福岡孝行著「スキー」 200円
◇後援=昭和観光開発(株)、(株)エバニュー(チロリア)
◇協力関係メーカー・商社(順不同)、ならびにパンフレット広告協力
 (株)日欧(アトミック)、(株)エバニュー、(株)金田スキー製作所=初、岡山 要商店(アストロ)
◇顧問= 太田哲男(順天堂大学教授)
◇スタッフ
 原 正3 土方あきら3 矢野邦史3 大島清史2 村井正太郎(早稲田大)2 矢野公二(広島市)(初)
 橘 宣安(終2) 橘 光弘(終2)
 非常勤=
 小桧山 博(白河市)3 古家哲也2(明治大) 服部正樹(青学)2 佐藤義彦(初 日大3) 宝田憲三(墨田区)(初)
 後上和幸(初 東海大1) 池内雅胤(初 亜細亜大1) 桜井和弘(初 明治大2)
 賄い=
 中野直一(初 慶応3) + 宮崎正紀(初1終 慶応4)=中野のテニス部先輩
 中野浩二(初 早稲田4)(没2014年67歳) + 毛利昭雄(初1終 東京農大) + 石橋善行(初 日大3)
 塚原(押田)英子(終2)(武蔵野美) 明治大の女性3名(明治大2名+他校1名かも)=古家談
 留守番・賄い= 長渡明久(初 和光高)=3月下旬・志賀高原出張中の留守番でスタート?

◇私の思い出 ----------------------------------------------------------------
70-71中野直一の写真
70-71中野直一(慶応)
(SS事務所)
 私と双子の弟は包丁は使えるが、出来る料理はカレーと鍋物くらい。NHKの「今日の料理」というテキストを持ち込み、分からない料理はレッスンで事務所が留守の間に、家に電話…。100日間×20〜30人×3食がよく間に合ったなと、今は赤面する思い。
 朝起きると、寝ているシュラフの上に10cmも雪が積もっている。都会育ちの私たちは寒さに弱く、とてもじゃないが酒でもを飲まなきゃ…、という理由で毎晩酒盛り。
 桜井君は、夜食にインスタントラーメンを器用に戻して、焼きそばを作っていた(当時は、まだインスタント焼きそばは出ていなかった)。キレイ好きの矢野さんは、酔うと、乱雑に置かれたスキー板を並べ直す、という面白いクセも発見した。
 スクール関係では、結婚までゴールインした人達が多い。なのに私はお友達止まり。「少し早く生まれていればポン引きで成功し、左ウチワで…のにネェ」と原先生によく言われた。
 この磐チロの1年間の賄い生活が、弟にも私にも今の職業のベースになって、互いに9千km離れてレストランと、食堂をやっている。本当にお世話になりました。シーズンが終わって、食費が赤字になってゴメンナサイ。   (70-71中野直一)


 戻る   topへtop   NextへNext     丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る