丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る

 磐梯ひじかたss 小史 (年度版)
◆'78シーズン (昭和52/53年  SS設立11シーズンめ)
 大雪で4月まで滑れたシーズン
◇主な出来事
  ↓ 写真をクリックで拡大
磐梯ひじかたSS '78パンフ表紙
磐梯ひじかたSS '78パンフ顔イラスト
磐梯ひじかたSS '78パンフ顔イラスト
磐梯ひじかたSS '78パンフ顔イラスト 透明スペーサー
楽しいイラストは、'76事務
「片山(大野)明美」サン

1978サンマルコの靴・トップレーサー
 S52.6  東京・虎ノ門に原先生、渡部、大島、松崎、崎田、岩花、安藤さん達と土方が会し、チロリアSS解消について話し合い。
 S52.6  チロリアSSより、磐梯ひじかたSSに校名を変更
 宿舎+事務所=ヴィライナワシロへ
。ディスコと貸しスキー経営('78〜'82頃)
 S52.7.21 (株)アシックス誕生(GTO、オニツカ、ジェレンクが合併)
 オリジナルステッカー(谷井建三氏デザイン)をスキー場各売店で好評販売
 '78パンフレットの楽しいイラストは'76事務「片山(大野)明美」サンの作
 1978.4.22   崎田淳子ことジュンと長渡明久ことチョウキュウが結婚
 1978.7.14〜17 恒例の白馬大雪渓スキー教室(ゲストコーチ=石の湯パラレルSS月岡君参加)
 第4回'78SIA総合会議・SIAフェスティバル(万座4月) 招待チーム=アメリカ、カナダ、NZ
 土方=SIAスキー技術委員会・副委員長 (51.6〜58.5/第 9〜10期、第13〜14期)
◇1978猪苗代交通情報   上野→直通急行(4時間)、特急(3時間10分)
                 猪苗代駅→スキー場ハズ150円/ タクシー700円
◇協力関係メーカー・商社・会社(順不同)
 ヴィライナワシロ、昭和観光開発(株)、(株)エバニュー(16mmフィルム貸与)、(株)アシックス
 (株)日欧(サンマルコ)、ホープ(株)(締具 ポール)初、チロリアジャパン(初)、山本光学(株)(スワンズ)初
 (株)日本ダンロップ(エルバッハ)  初= 土岐良次氏(現ZAOフライツァイトSS校長)紹介による
 ケイアンドケイ工業(株)(コンケスト)初= 山口 肇氏(野沢温泉)の紹介による
 1985頃 浅沼義雄30歳前?
78-85浅沼義雄
1985頃 浅沼義雄30歳前?
別写真 28周年記念1995
78-82嶋田隆光の写真
78-82嶋田隆光
('81パンフレット)
78-88南波米男の写真
78-88南波米男(猪苗代)
('81パンフレット)
助っ人90-92+95
78-79森下和夫の写真1999
78-79森下和夫(横浜市)
(1978)
78-79相模龍明の写真1999
78-79相模龍明
(1978)

◇スタッフ
 (2代目校長初年度=)土方あきら11 原 正11 副校長=安藤 徹(終7)
 大島清史10 渡部寿雄(猪苗代)8 松崎 実(上伊那郡)6 岩花光博(三重県)5
 長渡(崎田)淳子7 嶋田隆光(群馬県)(初) 森下和夫(横浜市)(初) 相模龍明(新野地温泉)(初 途中参加)
 非常勤=
 濱中利明(東京)6 池内雅胤(三鷹市)9 伊藤純一7 江幡広志(須賀川市)5(74引退後、復帰)
 浅沼義雄(初 国士館大) 南波米男(猪苗代)(初) 小柳利夫(初 鍼灸学校)
 ディスコもどき担当=当番制でスタッフが交代 + 途中〜 長島(角谷)俊美(横浜市・麻布高?)(初)

 1985頃 浅沼義雄30歳前?
78-85浅沼義雄
1985頃 浅沼義雄30歳前?
別写真 28周年記念1995
◇私の思い出 ----------------------------------------------------------------
 私が、初めて土方さんを知ったのは、あるスキー雑誌の連載物を読んでからでした。この人に一度逢って見たいと思っていたところに、スキースクールのコーチ募集が…。その時の面接が安藤さん。コーチの仕事、SSとは…、と丁寧に説明してくれました。
 私がスキーコーチになる動機は、高校1年の時に、友人と志賀の一ノ瀬にある若林SSに入ってから。薄衣さんの姿を見て、あんな上手に滑れれば、カッコイイだろうし、女の子にもてるだろうなぁと、甘い考えでいたのです。コーチの道に入り、スキーが遊びから仕事に変わった時、あの時の甘い考えは何だったのだ、と判りました。
 78シーズンはまだ学生で20日間位の入山。記憶は、夜のミーティングの長かった事。30分位すると眠くなってウトウトして、安藤さんからよく注意。この年にディスコが出来、ディスコ当番などというものも。当番の後はいつも二日酔いに。また、用具レポートを書く大変さ。なかなかOKがもらえず、嶋田さんに助けてもらっていました。
 20年たった今、あの当時の素晴らしい人達と出逢えて、とても光栄に思っております。また子供同然だった私を、それなりの大人にしていただいた、土方さん、スタッフの皆さま、本当に感謝しております。これからも「ひじかたSS」の一員だった事を誇りに思い、生きていきたいと思っております。              (78-85浅沼義雄)
1978年 asics-wear
1978年 asics-wear
白をベースに+赤、それと正反対の色遣いのもの2種類。
左から渡部、岩花、南波、森下、嶋田、相模、土方、浅沼、安藤。
(アシックスとの契約は 1971〜82 (内1971〜77はGTO))
写真色は土方の記憶で着色。
1978ウエア長岡書店
1978年11月出版の【初・中級スキーテクニック】(長岡書店)より。この写真の滑り手は土方あきら。
'78シーズンに撮影したものだが、左にある集団写真の赤+白ウエアと年度が重なってしまうので不思議。モデルの渡部寿雄と土方あきらの2名のみが、撮影用としてアシックスから提供を受けたのだろうか?
写真色は土方の記憶で着色。もう少し濃い紺色だっただろうか?


 戻る   topへtop   NextへNext     丸ボタン SS小史 menuへ    スタッフ・オンリー menuへ    磐梯ひじかたの homeへ戻る  Top